美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

2020.07.22

心と体をリラックスさせるマインドフルネス入門3 <自己肯定感UP編>

今回は、マインドフルネスから踏み出し、自己肯定感について考えていきます。実は、マインドフルネスを続けていくと、自己肯定感を育むことに繋がるそうなのです。
 

main

photo by PIXTA

自己肯定感を育むとはいったいどういうことなのでしょうか。教えてくれるのは、マインドフルネススペシャリストで自己肯定感向上コーチのあかるかさんです。

 自己肯定感って何?

「自分自身を無条件に肯定できる」という感覚が自己肯定感。言い換えると、「調子のいいときもあれば悪いときもあるけれど、どんな自分もOK!」と思えることです。「自分は素晴らしい」と無理して思い込んだり、自分を褒めて持ち上げることとは違うので注意! 大切なのは、今の自分に何か価値を付けようとするのではなく、自分を変えようとするのでもない、「そのままの自分をOK」だと認めることです。

img01_2

自己肯定感を育みやすい状態
 

img02_2

×自己肯定感を育みにくい状態


 自己嫌悪に陥ったら? 自己否定してしまったら?

そうはいっても、自己嫌悪に陥っているときに自分にOKなんて思えないのでは? と考える人もいるかもしれません。
 
ここで言う「自分にOK」というのは、自己嫌悪するのもOK。
自己嫌悪している自分を否定するのもOK。
どんな自分もOKと認めること。これが自己肯定なのです。
 
 「自己嫌悪に陥ってしまったときは『私は今、自分のことが嫌になっているんだな』とただ気付いて、そんな自分もOKだと認めてあげます。そんなふうに自分自身に寄り添っていると、感情の輪郭がクリアに見えてきます。『今、私は泣きたいんだ』と気付くことができたら、思いっきり泣けてスッキリするでしょう。自己嫌悪に陥ってはいけないのではなく、『今、私は自分のことが嫌なんだな』と気付いて、『それもOK』として、そのまま認めることを試してみてください」(あかるかさん)

 
自己肯定感を育むエクササイズ

自己肯定感を育むにも、マインドフルネスと同じく、練習が大切。もちろん、うまくいってもいかなくてもOKです。


 朝、目覚めたときのエクササイズ

img03_2

今日1日のテーマを決めます。もちろん、どんなことでもOK。
「ゴキゲンに過ごす」「自分に優しい1日にする」「今日は仕事を頑張る!」など
 
「なんとなくでも方向性が見えていると、人はそちらに進もうとします。大切なのは、テーマを自分で選ぶこと。そして、それができてもできなくても、すべてOKです」(あかるかさん)
 
  


 夜、眠る前のエクササイズ

img04_2

ベッドの中で、今日の嬉しかったことを3つ挙げます。朝に決めたテーマに関することでも良いですし、それ以外のどんなことでもOK。
①「ありがとう」と言われた ②おいしいランチを食べた ③良い天気だった など。

「このエクササイズを続けると、嬉しいと感じることに焦点をあてやすくなります。私たちは多かれ少なかれ、幼いころからできないことを指摘され、『できるようにしましょう』と言われて育ってきました。そしていつの間にか、できなかったことや苦しいこと、うまくいっていないことばかりに目が行って、できたことや嬉しかったことに鈍感になっているのかもしれません。嬉しいことに目を向ける癖をつけたら、日々、気付けることも変わってきますよ」(あかるかさん)

 
今の自分の状態や気持ちにただ気付いて、ジャッジしないのがマインドフルネス。その上で、「どんな自分もすべてOK」と認めていくことで自己肯定感が育まれます。逆もしかりで、自己肯定感を育んでいくと、自身の本来の気持ちに気付きやすくなるのです。
 

img05

photo by PIXTA

「自己肯定感を育むプロセスは、自分の上に覆いかぶさった不要なものを、玉ねぎの皮を剥くように、1枚1枚、剥がしていく作業です。社会の常識や教え込まれた価値観などを少しずつ剥がして本心が見えてくると、自分にとっての好き嫌いや望んでいることがはっきり感じられるようになります。世間や他人が欲しがるものを自分も欲しいと思い込んで生きてきたことに初めて気付くかもしれません。また、仕事や恋愛、友人関係など様々な場面で、コミュニケーションの質が変わるでしょう。相手に好かれるために合わせるのでなく、私はこうしたいんだという自分の軸で、対等に関われるようになるからです。まずは、自分に自分で『OK!』と言ってあげましょう」(あかるかさん)

 
どんな自分もOK。そう思えると、気持ちがぐっとラクになりそうですね。
「そもそも私たちは、今ここに生きているだけでOK。その上に何を載せても自由だし、何もしなくてもすべてOKなんです」(あかるかさん)。
 
マインドフルネスと自己肯定感を日々の生活に取り入れて、まずはリラックス。そのままの自分を認めて、毎日を過ごしてみてください。きっと、何気ない日常の風景が新鮮に感じられるようになりますよ。

イラスト:あかるか

img06

監修 あかるかさん
自己肯定感向上コーチ/マインドフルネススペシャリスト

これまで官公庁、企業、学校で5000名以上に研修を提供。現在はコーチング、マインドフルネスを融合した自己肯定感向上の研修を行い、主に「ビジネス成果向上」「ストレス耐性を身につける」「子ども・大人の自己肯定感向上」のサポートをしている。
マインドフルネスは4年にわたりイタリアでトレーニングを積み、企業への「マインドフルネス導入研修」を実施している。

TwitterやInstagramでは、日常に取り入れられる自己肯定感向上の方法やコーチング、マインドフルネスを漫画で発信している。
  
公式サイト http://self-lovecoaching.com/
Twitter @akalka_coaching
Instagram @jikokoutei_coaching_akalka
公式LINE  https://lin.ee/1gdZNsov3

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

Page Top