美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

2020.05.29

飾って育てて、植物のある美的生活3 グリーンの育て方&飾り方

まるで自然の中にいるような心地よさを感じさせてくれる観葉植物などのグリーン。お部屋やキッチンなどに置くだけで空間に鮮やかな彩りをあたえ、爽やかな安らぎをもたらします。見ているだけで癒やされる植物との暮らしを始めてみませんか。
 

今回は、生活に潤いを与える観葉植物や、今人気の多肉植物の育て方や飾り方をご紹介します。教えてくれるのは、グリーンショップ・ブリキのジョーロです。

初心者でも育てやすいグリーン

グリーンを育ててみたいけれど大変そう…と思っている初心者の人には、お手入れがしやすい観葉植物や多肉植物がおすすめ。特に、厳しい自然環境を生きぬくために自ら水分を蓄える力を持つ多肉植物は、水やりを頻繁にする必要がないので育てやすいグリーンです。
 


 生き生きとした美しい見た目が印象的な観葉植物

名前の通り、葉の形や色などを観賞する観葉植物。“インドアグリーン”とも呼ばれ室内で育てることを前提としています。 
 
なかでも、頻繁に水やりをする必要がない熱帯や亜熱帯地方を原産とする観葉植物は乾燥にも強く、育てやすいのが特徴。最近は、厚くて大きい葉を持つビカクシダのような見た目がワイルドな観葉植物に人気が集まっています。大きさや形など、気に入ったグリーンがあれば、ぜひ部屋で育ててみて。
 


 人気の観葉植物と育て方

左から:ビカクシダ、クワ科フィカス、セローム、ガジュマル 
 
ビカクシダ…葉の形状がワイルドで育てやすく、一人暮らしの女性を中心に人気が高まっている、今注目のグリーン。水やりは1〜2週間に1度でOK。 
 
クワ科フィカス…ゴムの木とも呼ばれ、その種類は多彩。葉が大きく丈夫なのでグリーン初心者にもおすすめ。土の表面が乾燥したら水やりのタイミング。 
 
セローム…大きく特徴的な葉の形が魅力。明るく風通しの良い場所に置き、土の表面が乾燥してきたら水をたっぷり与えて。冬は週に1〜2回の水やりでOK。 
 
ガジュマル…強い生命力を持ち、幸福の木として人気の高いグリーン。日の当たる場所を好みますが、直射日光は避けること。毎日1回、葉を中心にスプレーで水を吹きかけて。
 
 


 乾燥に強く手がかからない多肉植物は初心者にぴったり!

ぷくっと肉厚の葉を持つセダム、重なった葉がバラのように見えるエケベリア、コロンとした形状の中にチクチクした棘のあるサボテン、木や岩などに着生するオブジェのようなエアプランツ(チランジア)など、ユニークな見た目が魅力の多肉植物。その種類は1万5000種とも言われています。 
 
中南米やアフリカなどの乾燥地帯を原産地とし、雨が降らない環境でも生き延びられるよう、自ら水を蓄える力を保持。そのため、水やりを頻繁に行う必要がなく、土がカラカラに乾いてきたらたっぷり水をあげる程度でOK。忙しい人や一人暮らしの人にもおすすめです。ただし、湿気の多い梅雨や寒さが厳しい冬の時期は、水を控えめに。風通しが良く、日当たりの良い場所を好みます。
 

 
SNS映えで人気上昇中のエアープランツ

多肉植物の一種で、空気中の水分を吸収しながら成長するエアープランツ(チランジア)は土が不要。湿気の多い日本で育てる場合は、冬のみ霧吹きで水やりをすれば十分です。風通しの良い明るい場所に置き、夏場は直射日光を避けましょう。 
 
壁に飾っておしゃれに楽しめるエアープランツは、SNSでも人気上昇中。見た目が可愛いく、育てるのも簡単なのでプレゼントにもおすすめです。 
 
 

グリーンを飾っておしゃれな空間を演出

グリーンをインテリアとしてお部屋に取り入れるコツをご紹介します。壁にかけたり、吊したり…その魅力を最大限に活かして、自由自在にお部屋をおしゃれに彩って。
 

葉の形状が野性的なビカクシダも、アンティーク調の花器に植え替えれば可愛い印象に。 
 
 

天井や壁に吊して飾る、人気の“ハンギングプランツ”なら置き場所に悩むことなくグリーンを楽しめます。ココファイバーや麻などの自然素材で作った鉢に入れれば、さらに癒やしのインテリアに。 
 
 

多肉植物は、ハイドロボールを使ってガラスの容器に寄せ植えにすれば、トロピカルなオブジェに。 
 
 

エアープランツを絵画のように壁に飾るだけで、写真映えする部屋に早変わり。 
 
3回に渡ってお届けした「植物のある美的生活」はいかがでしたか? お花やグリーンが身近にある暮らしは生活にみずみずしさをもたらし、心の癒やしに。植物が持つ生命力を身近に感じて、自分らしい心地良い空間を生み出してくださいね。 
 
※水やりの頻度や育て方は、種類や季節、環境などによって変わります。購入の際にお店で確認しましょう。 
 

監修 ブリキのジョーロ
グリーンショップ

店先に飾られた大きなブリキのジョーロが目印。エントランスから溢れる色とりどりの植物、ブリキ雑貨、ドライフラワーなど、まるでパリの街角にいるようなおしゃれな雰囲気を醸し出している。季節の花々はもちろん、珍しい多肉植物や観葉植物、陶器やガラスボトルなど、暮らしを彩るさまざまなアイテムがたくさん揃っている。ブーケやアレンジメントをはじめ、ブライダルや会場装花など、お花を使った空間作りなどを手掛けている。また、個人や店舗向けにガーデンプロデュースも行っている。自由が丘店(東京)のほか、湘南T-SITE(神奈川)にも店舗を持つ。
Webサイト http://www.buriki.jp/

Buriki no Zyoro 自由が丘店

東京都目黒区自由が丘3-6-15
TEL / FAX:03-3724-1187
Mail:burikinozyoro@buriki.jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

Page Top