2019.03.22

イケアのアイテムでプチ模様替え<ベッドルーム編>

北欧のおしゃれなインテリアストア「IKEA Tokyo-Bay(イケア)」が提案するベッドルームの模様替え。軽い素材やサラッとした質感を活かした涼しげでスタイリッシュなルームコーディネートのアイデアや、模様替えのポイントをお伝えします。

2回目は、ワンルームをイメージしたベッド周りを演出するプチ模様替えです。

シンプルでありながら優しさを感じるモダンスタイル

落ち着き感が欲しいベッドルームには、ビビッドな色は使わず、シンプル&エレガントなコーディネートを。
 
モノトーンを基調とした一見シャープなベッドルームですが、麻素材とストライプ柄のラグを二重に敷いたり、ベッド上の白い毛布をフワフワ素材にしたり、大きめのグリーンを飾ったりと、さりげなく女性らしさを演出。洗練された雰囲気が感じられます。



軽めの素材を多用して爽やかな印象に

服の衣替えと同様、ベッドカバーや毛布も春夏仕様にチェンジ。ふんわりとしたガーゼ風の毛布や綿のベッドカバーといったファブリック素材を軽めの物に変えると、春夏らしい清涼感を演出できます。

色のトーンを合わせてお部屋をセンスアップ

モノトーンのコーディネートをスタイリッシュに印象づけるグレーカラー。クッションとベッドカバーのグレートーンを合わせることで部屋全体に統一感が生まれ、オシャレで洗練された雰囲気に。
 

また、麻素材のラグの上にモノトーンのストライプラグを重ねれば、爽やかな印象がより引き立ちます。
 

大きめグリーンをバスケットに入れてクール&ナチュラル

モノトーンのスタイリッシュな部屋に欠かせないのが、グリーンの存在。小物入れとして使うバスケットを植木鉢がわりに使用して、枕元と足元にフェイクの観葉植物を置けば、ワンランク上のベッドルームに早変わり。大きめの観葉植物をポイントとして置くことで視線が集中し、抜け感が生まれ部屋がすっきり広々と見えます。
 

今回植木鉢として使用しているバスケットは、上半分が折り返せるマルチユースなアイテム。写真右の大きなグリーンには広げて使用、取っ手が付いているので持ち運びも便利です。写真左のバスケットは上半分を内側に折り込んで、小さめの鉢を組み合わせて入れています。


大がかりな模様替えをしなくても、小物やファブリックで部屋のイメージは変わります。部屋の模様替えも、洋服を着替えるように季節に合わせて気軽にコーディネートしてくださいね。自分らしい部屋づくりをもっと自由に楽しんで。


<掲載商品>
GURLI/グルリ クッションカバー ブラック
GURLI/グルリ クッションカバー グレー
GURLI/グルリ クッションカバー ホワイト
VARELD/ヴォーレルド ベッドカバー
OFELIA/オフェーリア 毛布
LOHALS ローハルス ラグ 平織り
TORSLEV/トルスレーヴ ラグ 平織り
FLADIS/フローディス バスケット
FEJKA/フェイカ 人工観葉植物
DJURA/ジューラ ベッドトレイ
UPPHETTA/ウップヘッタ コーヒー/ティー メーカー
VARDAGEN/ヴァルダーゲン マグ

監修 IKEA Tokyo-Bay(イケア)


北欧スウェーデン発祥の世界最大の家具量販店。ヨーロッパ・北米・アジア・オセアニアなど世界各地に出店し、居心地のいい部屋づくりや住環境を提案している。家具や小物にはスウェーデン語の名前が付けられ、デザイン性も高いうえリーズナブルな価格設定のため、幅広い年齢層から高い支持を得る。現在日本では9店舗の「イケアストア」と呼ばれる大規模な店舗を構え、展示スペース「ルームセット」では、ホームファニッシングのヒントやアイデアを随時紹介している。
IKEAオンライン ストア https://www.ikea.com/jp/ja/

Page Top