2017.03.17

目標を達成するためのモチベーションキープ術<仕事編>

仕事でパフォーマンスを発揮できないと悩んでいる方へ、克服するためのトレーニング法をご紹介。

「目標を達成するためのモチベーションキープ術」の3回目は仕事編です。“いつも思うようにパフォーマンスが発揮できない”と悩んでいる方が実践できる3ステップのトレーニングを、“OKラインメンタルトレーニング”考案者の森川陽太郎さんに紹介してもらいます。

仕事ができる自分になるための3STEPトレーニング

今回は緊張でプレゼンがうまくできない場合、与えられたノルマが達成できない場合、対人関係がうまくいかない場合の3パターンに対応するトレーニングを紹介します。

“OKラインメンタルトレーニング”とは、自分ができる範囲で小さな目標をクリアすることを積みかさね、徐々に目標に近づいていく方法です。小さな目標をクリアしたら、自分にOKをあげてください。詳しくは、以下をご覧ください。

緊張でプレゼンテーションがうまくいかない場合

「大切な場面で緊張してしまい、本来の自分の力を発揮できない方は多くいます。そんな場合はプレゼン本番のために練習が必要ですが、練習と本番の差が大きく出てしまう方に必要なのが“緊張”のトレーニング。プレゼンの技術的な練習をたくさんしても、緊張に慣れる練習をしないと本番で“緊張の感情”に負けてしまいます。本番で自分の力を発揮するために、緊張の経験値を積み上げておきましょう」 (森川陽太郎さん)。

<緊張に慣れるための3STEPトレーニング>

STEP ①
携帯電話を設置して動画を撮りながらプレゼンの内容を最後まで話してみましょう。最後まで話せたら自分にOKをあげます。そして、その時の緊張度を数字(例えば10など)で記録しておいてください。

STEP ②
家族や親しい友人の前で、STEP①と同じプレゼンの内容を通して話してみましょう。話せたら自分にOKをあげます。そして、その時の緊張度を数字で記録しておきます。

STEP ③
本番と同じ場所で同僚の前で、STEP①・②と同じプレゼンの内容を話してみましょう。最後まで話せたらOKをあげます。そして、その時の緊張度を数字で記録します。

このトレーニングで自分の“緊張の感情”に慣れていくことができます。STEP③まで進んでもなお心配な場合は、聞いてもらう人の人数を増やすなどして緊張度を徐々に上げ、経験値を増やしていきましょう。
 

与えられたノルマが達成できない場合

「職場で与えられたノルマがいつもクリアできないと自己否定感が募ってしまいますね。自分への“できない感”が積み重なると、目標達成する前にやる気を失くして諦めるクセがつきがちです。そんな場合は自己肯定感が味わえるよう、まずは小さな行動目標を設定しましょう。“できた”感を積み重ねて、自分に自信をつけていけば良いのです」(森川さん)。

<ノルマを達成するための3STEPトレーニング>

新しく仕事を始めた方を対象に、3ヶ月経っても1件も仕事が取れない場合のトレーニングをご紹介します。

STEP ①
最初の1ヶ月間に仕事上の名刺を50枚集めましょう。50枚集められたら自分にOKをあげます。

STEP ②
次の1ヶ月間で集めた50枚の名刺の中から、アポを5件取りましょう。5件のアポが取れたら自分にOKをあげます。

STEP ③
次の1ヶ月間で仕事を1件取ります。取れたら自分にOKをあげます。

仕事が1件取れたら小さな自信がつくはずです。STEP①~③を絶えず繰り返して、取れる仕事の数を増やしてください。

自分にあげるOKを記録するカレンダーは以下からダウンロードできます。適宜カットして手帳などに貼って使ってくださいね。(印刷サイズはすべてA4版)

仕事上の対人関係がうまくいかない場合

「他人とのコミュニケーションがうまく取れずに我慢するのがクセになると、知らない間にストレスが溜まるもの。周りの目や評価が気なって、自分から発言したり、行動するのが苦手になってしまいます。コントロールできない他人の評価や感情に向いている意識をコントロールできる自分の行動に向け、対人関係を円滑にするためトレーニングを試してみてください」(森川さん)。

<対人関係を円滑にするための3STEPトレーニング>

職場で同僚に意見が言えない方を対象に、ランチで対人関係に慣れるトレーニングをご紹介します。

STEP ①
最初の1週間で、無理して相手に合わせている自分に気づきましょう。気づけたら自分にOKをあげます。

STEP ②
次の1週間で仲の良い同僚と一緒にランチへ出かける時に行きたい店や食べたいものを言ってみましょう。言えたら自分にOKをあげます。

STEP ③
次の1週間で「〇〇を食べに行かない?」と仲の良い同僚をランチに誘ってみましょう。誘えたら自分にOKをあげます。

職場での小さな目標“ランチ”をきっかけに、自分から意見を言う経験を積みましょう。慣れてきたら、会議などで発言できる自分になるために、小さな行動目標から設定してみてください。

自分にあげるOKを記録するカレンダーは以下からダウンロードできます。適宜カットして手帳などに貼って使ってくださいね。(印刷サイズはすべてA4版)

無理せず小さな目標をクリアしながら自信をつけて、徐々に自分の目標に近づいていきましょう!

イラスト/園田レナ

監修 森川陽太郎さん
株式会社リコレクト代表

サッカー選手としてスペインやイタリアで活躍した後、心理学やメンタルトレーニングを学ぶ。27歳の時に(株)リコレクトを設立し、独自の“OKラインメンタルトレーニング”を展開。プロのアスリートにメンタルトレーニングを施す他、企業などで講演会を行っている。著書に「絶対的な自信をつくる方法」(ダイヤモンド社)などがある。

株式会社リコレクト:https://www.recollect.co.jp

Page Top