2019.04.05

面白いほど使いこなせる!スーパーフードおしゃレシピ2<ココナッツオイル編>

スーパーフードを手軽に美味しくおしゃれに使いこなす、とっておきのレシピを、ローフード&スーパーフードクリエーターのWOONINさんに伝授してもらいます。

今回は、ダイエット中の方にもおすすめ!“痩せる油”として一大ブームを巻き起こした「ココナッツオイル」を使ったスイーツ2品をご紹介します。

脂肪燃焼×美腸×美肌の無敵おやつ
「焼かないチョコレートクッキー」の作り方

「ココナッツオイルは、脂肪を燃焼させる中鎖脂肪酸がとっても豊富。油でありながら、食べても脂肪になりにくく分解されてエネルギーに変換されるため、ダイエット中の方こそ積極的に取り入れたいスーパーフードです。加熱しても空気に触れても劣化しにくく、いつでも抗酸化パワーをチャージできるので、いろんなお料理にぜひ活用してくださいね」(WOONINさん)
 


材料(2〜3人分)

  • ココナッツオイル…1/3カップ
  • ココナッツロング…1カップ(ココナッツファインでもOK)
  • スライスアーモンド…2/3カップ
  • ココアパウダー…大さじ3(有機のものがおすすめ)
  • カカオニブ…大さじ2(有機のものがおすすめ)
  • ココナッツシュガー…大さじ1
  • メープルシロップ…大さじ1
  • バニラエクストラクト…小さじ1/2
  • 自然塩…小さじ1/4

※ココナッツロング、カカオニブ、ココナッツシュガー、バニラエクストラクトは自然食品店や製菓材料店、インターネットで購入できます。

1. すべての材料をボウルに入れ、均一になるようにしっかり混ぜあわせます。
ココナッツオイルが固まっている場合は、湯せんにかけて溶かしてください。 
 

2. バットや型にラップを敷き1を入れ、薄く均一に広げます。体重をかけながらギュッと強めに押し固めることで、ポロポロにならずクッキーのように固まりやすくなります。
 

3. ラップをかけず、そのまま冷凍庫に入れ、20分ほど冷やし固めたら出来上がり。固まったら好みの大きさに割り、密閉容器に入れて冷凍保存しましょう。
 

ココナッツオイルの脂肪燃焼効果と、ココナッツロングの食物繊維による美腸作用で、ダイエット中にぴったりなビューティおやつに。加熱しないため、素材の抗酸化成分やミネラル、マグネシウムが失われることなく、そのままチャージできます。ココナッツやアーモンドのざくざくとした食感が楽しめるので、ベイクしたクッキーのように食べ応えもあります。
「南国をイメージさせるような、ココナッツオイルの甘く香ばしい風味はスイーツに最適。クッキーにしてストックしておけば、小腹を満たしながら脂肪も燃やせ、さらに美肌にもなれて一石三鳥です」(WOONINさん)
 

甘さを楽しみながら脂肪を燃やす!
「白ごまタフィー」の作り方

「バターやお砂糖をたっぷり使ったタフィーと変わらない、濃厚な味わいを楽しめる“白ごまタフィー”。中鎖脂肪酸が豊富なココナッツオイルに、タンパク質が豊富な白ごま、タンパク質と脳を満たし食べすぎを防ぐ良質な脂質を含むアーモンドを組み合わせることで、タンパク質をしっかり摂ることができ、さらに、脂肪燃焼効果もアップします」(WOONINさん)
 

材料(2〜3人分)

  • ココナッツオイル…70mL
  • 白練りごま…100mL
  • メープルシロップ…50mL
  • 自然塩…小さじ1/4
  • カルダモンパウダー(お好みで)…小さじ1/2


 <トッピング> 

  • スライスアーモンド、クコの実…適量

※カカオニブやごまなどにアレンジしてもOK
 

1. ボウルにココナッツオイルと白練りごまを入れ、よく混ぜあわせます。ココナッツオイルが固まっている場合は、湯せんで溶かしながら混ぜあわせてください。
 

2. メープルシロップと塩、お好みでカルダモンパウダーを加え、しっかり混ぜあわせます。
 

3. ラップを敷いたバットや型に2を流し入れ、スライスアーモンドとクコの実を散らします。ラップをかけず、そのまま冷凍庫で30分以上冷やし固めたら完成。固まったら食べやすくカットし、密閉容器に入れて冷凍保存しましょう。
 

ココナッツオイルは、室温が高いと無色透明のサラサラの液体になり、室温が低くなると白く固まるという特性があります。冷凍庫に入れて冷やせば短時間で固まるため、「食べたい!」と思ったときにパパッと作って、すぐにお腹も心も満たすことができます。

「ビタミンCたっぷりのクコの実を散らすなどトッピングを工夫することで、肌のブライトアップなどプラスワンのビューティ効果も狙えます。また、カカオニブやごまなどにアレンジすれば、美容効果や風味がアップするだけでなく、見た目も華やかになりますよ」(WOONINさん)
 

「ココナッツオイル」の魅力とは?

ココナッツオイルは、ココヤシから抽出された油脂のこと。他の植物油よりも豊富に含まれた中鎖脂肪酸は、体内に吸収されたあと、体脂肪を燃やせる「ケトン体」という成分を大量に生成。新陳代謝の働きを促し、体脂肪をつきにくくします。ほかにも免疫力を高めるラウリン酸や、抗酸化成分のビタミンEなど美容と健康をサポートしてくれる栄養素がいっぱい。その栄養素をまるごと取り入れたいなら、漂白・脱臭・防腐処理が施されていない「ヴァージンココナッツオイル」を選びましょう。ココナッツ特有の甘く香ばしい風味も、よりいっそう楽しめますよ。

次回<チアシード編>は、 美肌もスリムも手に入る「抹茶チアムース」&砂糖ゼロとは思えない満足感が得られる「チアジャムトースト」のレシピをお届けします。
 

WOONIN

監修 WOONIN(ウーニン)さん
ローフード&スーパーフードクリエーター/ローフード教室「R.A.W.」主宰

1973年生まれ。ニューヨーク市立大学ハンター校卒業。ローフードやスーパーフード、コンブチャなどのウェルネスフードをいち早く日常生活にとりいれ、日本に広めた第一人者。現在はローフード教室「R.A.W.」主宰のほか、雑誌や書籍、WEBなどでのレシピ監修やスタイリング、企業の商品レシピ開発、飲食店レシピプロデュースなど幅広い分野で活躍中。
公式サイト
https://www.woonin.jp/
インスタグラム @woonin_lifestyle


書籍

「まいにちスムージー100」(主婦の友社)
朝1杯飲むだけでカラダが変わる、スムージーの本。便秘、ダイエット、肌あれ、アンチエイジング、疲れなどを解決する100レシピをお悩み別に紹介。

Page Top