2018.05.04

お茶をもっと楽しもう!3 <お茶レシピ> ほうじ茶香る煮豚

お茶は料理をする時にも活用することができます。「お茶をもっと楽しもう!」シリーズの3回目は、お茶を使った煮豚に挑戦。ほうじ茶と一緒に煮ることで豚肉の臭みは除かれ、やわらかく仕上がるんです!

ほうじ茶香る煮豚の作り方

材料(2~3人分)

  • 豚もも肉ブロック(ひもで縛ったもの)…500g
  • ほうじ茶(ティーバッグ)…5個
  • 米酢…100ml
  • (A)しょうゆ、酒、みりん…各100ml
  • (A)砂糖…大さじ1
  • (A)豆板醤…小さじ1
  • 付け合わせ…ゆで卵、ゆで野菜(お好みで)



1. 鍋にひもで縛ったままの豚肉を入れ、ひたひたの水を入れます。その中にほうじ茶のティーバッグを入れ、中火にかけましょう。沸騰したら弱火にして20分ほど煮ます。
 

2. 豚肉を煮ている間に漬けだれを作ります。小ぶりの鍋に(A)を入れ、中火にかけてアルコール分を完全に飛ばしたら火を止めてください。
 

3. 2の鍋に米酢を加えて耐熱性の密閉バッグ(豚肉が入る大きさの耐熱性密閉容器でもOK)に移します。
 

4. 煮豚をあつあつのまま密閉バッグに入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩寝かせて味を染み込ませます。この時、付け合わせにするゆで卵やゆでた野菜などをお好みで一緒に漬け込みましょう。
 

5. 食べる1時間くらい前に冷蔵庫から取り出し、豚肉を薄切りにします。皿に盛った豚肉や付け合わせに漬けだれをつけながら食べてくださいね。


前日からの準備が必要ですが、作り方は簡単! ほうじ茶がほんのり香る煮豚は、おかずにもおつまみにもピッタリですよ。

株式会社ブルックス

監修 株式会社ブルックス

2018年10月に創立50周年を迎えるドリップバッグコーヒーのリーディングカンパニー。日本茶、紅茶、台湾茶をはじめとした茶類の販売と、コーヒーの直輸入・製造・販売を中心にサービスを提供している。2018年4月に神奈川県足柄上郡に、健康と未病をテーマにした大型の総合施設「me-byo valley “BIOTOPIA” (未病バレー ビオトピア)」をオープン。
me-byo valley “BIOTOPIA” 公式ホームページ:https://www.biotopia.jp/
ブルックス公式ホームページ:
https://www.brooks.co.jp/

Page Top