2017.05.19

作り置きおかずを利用した話題のお弁当ブッダボウルPART2

雑穀米の上に好みのお惣菜や野菜を乗せたヘルシー丼、ブッダボウルが話題です。今回のPART2では前回に引き続き、ブッダボウルに利用できる2種類の作り置きおかずのレシピをフードコーディネーターの柳瀬真澄さんに紹介してもらいます。
PART1の2品の作り置きおかずと一緒にお弁当箱に入れれば、美味しいブッダボウルの完成です!

※分量はすべて作りやすい量としています


 

作り置きおかず③ 海老とブロッコリーのワイン蒸し

材料

  • 海老…3尾
  • ブロッコリー…2房
  • 粗挽き黒こしょう(お好みで)…適宜
  • 粉チーズ(お好みで)…適宜

(A)の材料

  • オリーブオイル…小さじ1/4
  • 白ワイン…大さじ1/2
  • コンソメ顆粒…小さじ1/4

1. 海老は背中に切り目を入れ、あれば背わたを取る。
 

2. 耐熱容器に 1の海老、2~3等分に切ったブロッコリー、(A)を入れ、電子レンジ500Wで1分30秒加熱します。冷めたら海老の殻をむきます。


 

お惣菜として器に盛る時やお弁当に入れる前に、お好みで粉チーズと黒こしょうを適量かけてください。
 

作り置きおかず④ 彩りマリネ

材料

  • きゅうり…1/2本
  • アーリーレッド(紫玉ねぎ)…1/4個
  • パプリカ赤、黄…各1/4個

(A)の材料

  • 酢…大さじ2
  • 砂糖…小さじ2
  • 塩…小さじ1/4
  • クミンシード…小さじ1/4

1. きゅうりは3mmの角切りに、アーリーレッドは薄くスライスし、パプリカはひし形に切ります。
 

2. パプリカは沸騰した湯に入れて、さっと茹でます。
 

3. ボウルに(A)を入れてよく混ぜ、アーリーレッド、きゅうり、のパプリカを入れて和えてください。


 

さっぱりしたマリネは、夕食のお惣菜にもう一品欲しい時にもぴったり。彩りが美しいので、食卓やお弁当に華やかさも添えてくれます。
 

ブッダボウルの作り方

材料

  • 米…1カップ
  • キヌア…大さじ1
  • 水…1カップ
  • フリルレタス…2~3枚
  • ゆでたまご(お好みで)

1. 洗った米、キヌア、水を炊飯器に入れて炊いてください。
※固めに茹でたキヌアを炊いたご飯に混ぜてもOKです。
 

2. ボウル型のお弁当箱にフリルレタスを敷き、炊いたキヌアライスを入れます。
 


 

今回紹介した海老とブロッコリーのワイン蒸しと彩りマリネ、PART1で紹介したひよこ豆のキーマカレー、キャロットとオレンジのサラダを盛り付けましょう。お好みでゆでたまごを添えます。


ブッダボウルは作りおきおかずや常備菜、前夜のおかずなどを好きなように利用して簡単に作ることができます。生野菜などを組み合わせて、彩り良く盛り付けてくださいね。
 

柳瀬真澄

監修 柳瀬真澄さん
フードコーディネーター・料理研究家

(株)サンリオにてキャラクターデザイナーとして勤務しながら家庭料理を学ぶ。退職後に料理教室「SUZU COOKING SALON」を主宰する傍ら、「ABCクッキングスタジオ」で講師を務める。現在は同サロンで料理教室を行うほか、「食」をデザインするフードコーディネーターとしても活動中。見た目も楽しく、美味しいレシピに定評がある。
柳瀬真澄・公式ホームページ:
http://www.foodcreator.jp/


書籍

毎日の食卓に役立つ美味しいレシピが満載の著書、「極上ハンバーグと絶品オムライス」(日東書院本社)好評発売中。

Page Top