2017.05.16

作り置きおかずを利用した話題のお弁当ブッダボウルPART1

雑穀米の上に好みのお惣菜や野菜を乗せたヘルシー丼、ブッダボウルが話題です。日常の作り置きおかずを利用してフタ付きの容器に盛り付ければ、お弁当にもピッタリ!今回のPART1では、ブッダボウルに利用できる2種類の作り置きおかず「ひよこ豆のキーマカレー」と「キャロットとオレンジのサラダ」のレシピをフードコーディネーターの柳瀬真澄さんに紹介してもらいます。

※分量はすべて作りやすい量としています

材料

  • ひよこ豆の水煮(ドライパックでもOK)…50g
  • 鶏ひき肉…100g
  • いんげん(冷凍)…4本
  • 玉ねぎ…1/4個
  • サラダ油…小さじ2
  • おろしにんにく…小さじ1/2
  • おろししょうが…小さじ1/2
  • カレールウ(フレークタイプ)…大さじ2
  • 塩・こしょう…適宜

(A)の材料

  • カットトマト缶詰…1/2缶
  • コンソメの素…小さじ1
  • 水…1/2カップ

1. フライパンにサラダ油、おろしにんにく、おろししょうがを入れ弱火で炒め、香りが立ってきたらみじん切りの玉ねぎを加え中火でしんなりするまで炒めます。

2. 鶏のひき肉を加えパラパラになるまで炒めたら、ひよこ豆を加えてさっと炒め、(A)を入れ中火で水分が半分ぐらいになるまで煮詰めてください。
 

3. カレールウ、小口切りにしたいんげんを加え、弱火で3分煮込みます。塩・こしょうで味を整えたらでき上がり。


 

程よい辛さの美味しいカレーはメインのおかずになるので、作り置きしておくと便利。汁気が少ないので、お弁当にも向いています。
 

作り置きおかず② キャロットとオレンジのサラダ

材料

  • 人参…1/2本
  • オレンジ…1/4個
  • 胡桃(ロースト・無塩)…10g
  • オリーブオイル…大さじ1
  • 粒マスタード…小さじ1
  • りんご酢…小さじ2
  • 塩・こしょう…少々

1. 人参は千切りにし、オレンジは薄皮をむいて3~4等分に切っておきます。胡桃は粗くみじん切りにしてください。

2. フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、人参を入れて炒めます。しんなりしたら粒マスタード、りんご酢を加えてさっと混ぜ、火を止めて塩こしょうで味を整えてください。
 

3. フライパンからを取り出して冷まし、オレンジ、胡桃を加えて和えます。
 

オレンジの甘みと酸味が爽やかなアクセントになったサラダ。人参がたっぷり食べられる、嬉しい一品です。

夕食のお惣菜にもお弁当にも便利な作り置きおかず。容器に入れて、冷蔵庫で2~3日保存できます。

今回紹介した2品の作り置きおかずと一緒に、海老とブロッコリーのワイン蒸し、彩りマリネをキヌアライスに乗せて、ヘルシーなブッダボウルを作りましょう!
 

柳瀬真澄

監修 柳瀬真澄さん
フードコーディネーター・料理研究家

(株)サンリオにてキャラクターデザイナーとして勤務しながら家庭料理を学ぶ。退職後に料理教室「SUZU COOKING SALON」を主宰する傍ら、「ABCクッキングスタジオ」で講師を務める。現在は同サロンで料理教室を行うほか、「食」をデザインするフードコーディネーターとしても活動中。見た目も楽しく、美味しいレシピに定評がある。
柳瀬真澄・公式ホームページ:
http://www.foodcreator.jp/


書籍

毎日の食卓に役立つ美味しいレシピが満載の著書、「極上ハンバーグと絶品オムライス」(日東書院本社)好評発売中。

Page Top