2017.02.03

たっぷりのナッツで作るローチョコレートケーキ

美容と健康に気を配る女性に人気のロースイーツ。コツをつかめば誰でも簡単に作ることができます!

生きた酵素が摂れるローチョコレートケーキは美味しくてヘルシー! 濃厚な味わいなので少量でも満足感が高く、ダイエット中のデザートやおやつにもオススメです。今回はそんな魅力たっぷりのローチョコレートケーキの作り方を、ローフードマイスターの志村双葉さんに教えてもらいます。

「火を使わずに作れるチョコレートケーキ」レシピ

材料(4人分)

 <クラスト>

  • 生アーモンド…30g ※1晩くらい浸水しておきます。
  • 生カシューナッツ…30g
  • メープルシロップ…大さじ1
  • 塩…少々
  • ケーキ型(12㎝丸型、底が抜けるタイプのもの)…1個

 <フィリング>

  • ローカカオパウダー…30g
  • 生カシューナッツ…110g ※2時間くらい浸水しておきます。
  • ココナッツオイル…30g ※寒い時期は固まってしまうので湯せんで溶かして使います。
  • メープルシロップ…100g
  • バニラエッセンス…少々
  • カカオニブ…適量

※生アーモンド、生カシューナッツ、ローカカオパウダー、カカオニブは自然食品店やインターネットで購入できます。
 

1. まず、クラストを作ります。
アーモンドはあらかじめ1晩くらい浸水させたものを使います。フードプロセッサーに生カシューナッツと生アーモンドを入れ、細かく砕きます。均一に砕くため、回したり止めたりを繰り返すようにしてください。
※フードプロセッサーの機種により所要時間は異なります。
 

2. 全体がある程度細かくなったらメープルシロップと塩を加え、さらにフードプロセッサーにかけます。写真右のように指でつまんだ時に固まるようになったら、フードプロセッサーから取り出します。
 

3. クラストをケーキ型の底に押し付けるように伸ばしてください。これを冷凍庫に入れ、次のフィリングを作っている間に落ち着かせます。
 

4. 次に、フィリングを作ります。
生カシューナッツ、ローカカオパウダー、ココナッツオイル、メープルシロップ、バニラエッセンスをフードプロセッサーにかけます。生カシューナッツはあらかじめ2時間くらい浸水させたものを使ってくださいね。
 

5. 時々フードプロセッサーを止めて壁についたフィリングをヘラで落とすようにすると、全体が均一に混ざります。フィリングがなめらかになるまでフードプロセッサーにかけてくださいね。
※フードプロセッサーの機種やナッツの状態、室温などにより所要時間は異なります。
 

6. ローチョコレートケーキを仕上げます!
なめらかになったフィリングを冷凍庫で固めたクラストに流し込みましょう。ケーキの上部は円を描くようにすると仕上がりがキレイです。
 

7. フィリングを流し込んだらケーキ型にラップをかけて冷凍庫に入れ、1晩くらい置いてください。食べる1時間前に冷凍庫から冷蔵庫へ移しておくのがポイントです。
※冷凍したまま約1か月保存しておくことができます。
 

8. 食べる前に冷蔵庫から出してケーキ型から抜きましょう。この時、ジャーや缶などの上に乗せると上手に抜くことができます。
 

9. お好みでカカオニブをトッピングしたら出来上がり。ほんのり自然な甘さの、口どけの良いローチョコレートケーキです。

 
 

◆志村双葉さんのローフードコラム

「ロースイーツは48℃以上加熱せずに作るので、生きた酵素を体に摂り入れることができます。小麦粉や卵、乳製品は使いませんが、その代わりになるのが生のナッツ類。その特性を利用して、ケーキを作る時はクラストに浸水しない生のナッツ類を砕いて粉状に、フィリングには浸水させて柔らかくしたナッツの油分を利用してクリーム状にします。生のナッツ類は食物酵素のほか、ビタミンやミネラルなども含まれるので積極的に摂りたい食品。密閉できるビンなどで浸水させたナッツを冷蔵庫に入れておくと、いつでも使えて便利です。冷蔵庫でのナッツの保存期間は約1週間を目安にしてください」(志村双葉さん)。

志村双葉

監修 志村双葉さん
ローフードマイスター

Futaba’s Kitchen主宰。広告代理店で長年化粧品ブランドの企画開発に関わり、本当の美は健康からと気づいてローフードに出合う。2000年にローフードマイスター1級を取得し、ローフードサロン Futaba’s Kitchenを設立。「簡単・美味しい・キレイ」なハーフロー(1日に食べる物の半分を生の食品にする)を提案し、ローフードと発酵食品をテーマにしたワークショップを開講する他、クッキングレッスンやイベントなどを行っている。
関連リンク:http://www.futabas-kitchen-rawfood.com/


書籍

新著は植物性素材だけで火を使わずに作るヘルシーなお菓子レシピが満載。「Beauty Raw Sweets やせるお菓子」(永岡書店)

Page Top