2015.07.16

マクロビ和菓子 簡単2色きなこボール

体に優しいマクロビック和菓子。今回は簡単に作れて腹持ちのいい、きなこボールの作り方をご紹介します。大豆でできたきなこに、ビタミンやミネラルが摂れるナッツやドライフルーツをミックス。シリアルバー感覚で食べられる栄養満点の1品を、マクロビオティック和菓子研究家の黒岩典子さんに教えてもらいます。

「簡単2色きなこボール」レシピ

材料(8個分)

  • くるみなどのナッツ(味付けしていないもの)3種類ほど…計25g
  • デーツなどのドライフルーツ(味付けしていないもの)2~3種類ほど…計30g
  • きなこ(ボール分)…30g ※まぶす分は別途適量
  • 米飴 (自然食材店などで購入できます)…大さじ2
  • ココアパウダー…適量
  • 水(または、りんごジュース)…大さじ3

※マクロビオティックでは白砂糖を使いません。甘味は米飴やメープルシロップ、甘酒などで付けるのが一般的です。

1. ナッツはフライパンで軽く火を通してから粗めにきざみ、ドライフルーツも粗めにきざんで、手で混ぜます。ナッツとドライフルーツは好みで選んでOKですが、くるみを入れると美味しくなるのでオススメ。また、デーツは甘味が強いので糖分が控えめなマクロビオティック和菓子に向くドライフルーツです。
 

2. 混ぜ合わせたナッツとドライフルーツにきなこを入れて手早く混ぜます。ドライフルーツは切るとくっつきやすいので、きなこを手で全体にまぶしながらバラバラにしましょう。
 

3. 鍋に水(またはりんごジュース)と米飴を入れ、フツフツとしてくるまで中火で煮ます。
 

4. 火を止めて、ナッツとドライフルーツを混ぜたきなこを投入。ヘラで均一になるよう、よく混ぜましょう。
 

5. 8等分にして手で丸め、団子を作ります。
 

6. 団子表面の水分が少し飛んだら、きなことココアパウダーを4個ずつ表面にまぶします。面倒な人は、フタ付きの容器に入れて軽く振ってもOK!


 

2色のきなこボールが出来上がりました! ダイエット中の方やお子さんのおやつにも、これならピッタリ。簡単にできるので、お子さんと一緒に作ってもいいですね。


お餅などにまぶして使うことが多いきなこも、このメニューならメインの食材。和紙などで包むと手作りのお土産にもなりますよ。

黒岩典子

監修 黒岩典子さん
マクロビオティック和菓子研究家

ナチュラルフード協会公認ナチュラルフードマスター。クシマクロビオティックアカデミー(現ビオクラ)LEVEL2終了。「和のかし 巡(めぐり)」主宰。広告代理店勤務、NY在住ライター、ラジオパーソナリティ、外資系オーガニックコスメブランドのPRマネージャーを経て、体に優しくて美味しい和のスイーツを作りたいとの思いから2012年にマクロビオティックの道へ。クッキングスクール「たべごと教室」では和菓子のクラスの講師を務める。

Page Top