2015.06.01

ピクニックレシピ ボリューム満点ラップサンド

たっぷりの具を巻いても食べやすく、手を汚さないのが嬉しいラップサンド。行楽に持って行って皆で食べてもいいし、毎日のお弁当にもピッタリです。具に生ハムや、だし巻き卵を入れると、ワインなどにも合う大人のメニューに。これはお子様や男性にも喜ばれそうです!

生ハムとクリームチーズのラップサンド

材料(2人分)

  • 食パン8枚切り(サンドイッチ用のパンでもOK)…2枚
  • サニーレタス…2枚
  • 生ハム…6~8枚
  • バター…大さじ1
  • クリームチーズ…2~4個(小分けに包んだものの場合)
  • ラップ、リボン または モール…適宜

作り方

1. 長さ30cmくらいのラップをまな板の上に敷き、食パンを置いてバターを塗ります。
 

2. サニーレタス1枚と生ハム3~4枚をのせ、真ん中に縦長に切ったクリームチーズを巻く方向に対して横に並べます。
 

3. 食パンを軽く巻き始めてから、ラップで包むように一緒に巻いていきます。
 

4. 巻き終わったらラップの両端をねじり、モールかリボンで止めます。ラップが長い時はハサミで切っておいた方がキレイ。生ハムとクリームチーズのハーモニーが絶妙な、大人のラップサンドが出来上がり!


 

カレー風味キャベツとハムのラップサンド

材料(2人分)

  • 食パン8枚切り(サンドイッチ用のパンでもOK)…2枚
  • キャベツ…1/4個(あらめの千切り)
  • ハム…2枚
  • カレーパウダー…小さじ1
  • 塩コショウ…小さじ1
  • オリーブオイル…大さじ1
  • ラップ、リボン または モール…適宜

作り方

1. フライパンを温めてオリーブオイルを引き、あらめの千切りキャベツに塩コショウで味付けして中火で炒めます。
 

2. キャベツがしんなりしたらボウルに移してカレーパウダーを混ぜ合わせます。
 

3. ラップの上に置いた食パンにハムをのせ、炒めたキャベツを盛ります。この前に、好みでパンにマヨネーズを塗っておいてもOK。
 

4. ラップで巻いたら出来上がり。カレーパウダーで味付けしたキャベツとハムの組み合わせは昔懐かしい味わい。キャベツがたっぷり食べられるのもヘルシーで嬉しいですね。


 

大人な卵ラップサンド

材料(2人分)

  • 食パン8枚切り(サンドイッチ用のパンでもOK)…2枚
  • 卵…4個
  • 辛子…大さじ1
  • マヨネーズ…大さじ1
  • めんつゆ…大さじ1
  • サラダ油…少々
  • ラップ、リボン または モール…適宜

作り方

1. ボウルに卵を割り入れ、めんつゆを加えて混ぜます。
 

2. 卵焼き器を温めてサラダ油を引き、半量の溶き卵を流し入れて弱火で加熱します。
 

3. 食パンの大きさに折りたたみながら全体に火を通したら、だし巻き卵が完成。
 

4. マヨネーズと辛子を混ぜ合わせます。ラップの上にのせた食パンに辛子マヨネーズを塗ります。
 

5. 辛子マヨネーズの上にだし巻き卵をのせます。
 

6. ラップで包んだら出来上がり。だし巻き卵の味をピリ辛なマヨネーズが引き立てて、食欲がそそられます。


 

毎日のお弁当ならそのまま持って行ってもOKですが、半分に切って並べると見た目も楽しめてピクニック気分が上がります!

サンドイッチの定番・卵やハムも、調味料や具の組み合わせを工夫すると、驚くほどお洒落な味になります。お料理の初心者でも簡単にできるので、ぜひトライしてレシピの幅を広げてください。

監修 中川愛海さん

調理師、フードアナリスト、食生活アドバイザー、アスリートフードマイスター、カラーセラピストの資格とタレントとしての顔を持ち、テレビや雑誌に出演するなど多方面で活躍中。簡単で美味しく、栄養バランスのとれた独自のレシピを提案している。実家がタコ焼き・鉄板焼き屋を営んでいることから、2012年には恵比寿にオリジナルメニューを揃えたタコ焼き&惣菜BAR『ku;ruri』をオープン。オフィシャルブログでは500以上のレシピを紹介している。

中川愛海オフィシャルブログ:
http://ameblo.jp/ami3838/
タコ焼き&惣菜BAR『ku;ruri』:
http://kururi-torashin.jimdo.com/

Page Top