2016.05.09

ファッションでイメージアップ! STEP3

服でイメージアップするコツを紹介するシリーズの3回目は、体型の悩みに合わせた服の選び方です。気になるボディラインの悩みも、服でカバーすれば意外にスラリと見えることもあります。教えてくれるのは、前回に引き続きファッションプロデューサーのしぎはらひろ子さんです。

自分の体に合うサイズの服を着ましょう!

いつものサイズの服を買ったはずなのに、なんとなくフィットしない…そんな経験はありませんか。服のサイズはブランドによって違うのです。「服飾メーカーではブランドごとにバスト、ウエスト、ヒップ、身長と標準のモデル体型を決めています。同じ9号やMサイズでもブランドごとに“サイズ感”が違うのは、このため。ですから、表示されているサイズは目安と考えて、同じデザインの服を2、3サイズ試着してみてください。その中で、着心地がよく、ボディラインが美しく見えるサイズを選びましょう。大きなサイズの服を着たくないからと小さめのサイズを無理して着ると、かえってボディラインの悩みを強調してしまうこともありますよ」(しぎはらひろ子さん)。

こんな服が体型の悩みをカバーしてくれます!

誰でも体型に大なり小なりのコンプレックスを持っています。服はそれをカバーしてくれる頼もしい存在。ただし、カバーといっても“隠す”だけじゃないんです! 「体型の気になる部分を隠そうとすると、かえって垢抜けない雰囲気になってしまうことが多いです。すべてが整っているよりも、どこか欠点がある方が人の目には魅力的に映るもの。コンプレックスは個性と考え、受け入れた上で服をコーディネートすると美しく見えるようになります。“なりきり力”を持って、選んだ服を堂々と着ることが大切です」(しぎはらさん)。
それでは、体型のお悩み別に服の選び方をご紹介しましょう。
 

 顔が大きい

顔が大きい
胸元の開きが広いトップスが大きな顔を目立たなくしてくれます。Vネックは顔をスッキリと見せてくれるので特にオススメ。タートルネックは避けて、首筋を出しましょう。

バストが大きい・小さい

バストが大きい・小さい
大きなバストが気になる人は、胸元にデザインがないものがベストです。縦のラインを強調すると、大きなバストが目立たなくなります。小さなバストが気になる人は、首からバストトップの間にデザインがあるトップスを選んでください。フリルは特にオススメです。シンプルなデザインの服を着る時は、3連のネックレスなどアクセサリーを活用してください。

ウエストが太い

ウエストが太い
ベルトなどでウエストをマークして、全身に“Xライン”を作ってください。フレアスカートは特にオススメです。トップスでウエストを隠すと太っている印象を強調してしまうので、上着を着る時はウエスト丈のボレロなどを選ぶのも、すっきりと見せる効果があります。

 大きなヒップ

大きなヒップ
タイトスカートでウエストからヒップのラインを見せてしまうのがオススメです。この時、ヒップにポケットなどのデザインがあるものは避けましょう。トップスを上に出したり、ヒップを隠そうとしてチュニック丈のトップスを着ると、かえって大きなヒップを目立たせてしまいます。

 胴が長い

胴が長い
ワンピースが断然オススメです。特にバストの下に切り替えのあるものや、ウエスト位置の高いものが胴の長さを目立たなくしてくれます。スーツを着る時は、パンツスーツはオススメできません。スカートでコーディネートするようにしてください。

脚が太い

脚が太い
太ももが気になる場合は、ひざ下丈のフレアスカートがベストです。また、ふくらはぎの太さが気になる場合は、フルレングスのパンツがオススメ。脚全体が太い場合は、足首の見えるサブリナパンツがスッキリ見える効果大です。

自分の悩みをカバーする服選びのコツを知っていれば、もっとオシャレを楽しめるようになりますね。これまでご紹介してきた、STEP1の“なりたいイメージを服で作る” とSTEP2の“人に持たれたいイメージを色で作る” と合わせて、上手に服を選んでくださいね!

しぎはらひろ

監修 しぎはらひろさん
ファッションプロデューサー・服飾専門家

ミストグレイ代表。日本ベストドレッサー賞選考委員、文化服装学院グローバルビジネスデザイン科特別講師、一般社団法人ファッションエデュケーション協会(服育協会)理事も務める。ファッションデザイナー、アパレル企業コンサルティングファームを経て、1983年にファッションプランニングを手掛ける会社を設立して現在に至る。ブランド戦略、プロデュース、商品企画、マーチャンダイザーの育成などを手掛けるほか、衣服の基礎と基本を全国に広める「服育教育」を行うなど、幅広く活動中。
関連リンク:http://www.mistgray.jp/


何を着るかで人生は変わる

書籍

自分に必要な服の見つけ方がわかりやすく解説された新著は必読の一冊。「何を着るかで人生は変わる」(三笠書房)

Page Top