美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

2020.03.27

簡単オシャレなグリーンインテリア2 苔玉の育て方&器選び

1回目は、SNSで人気の苔玉の作り方をご紹介しました。今回は、苔玉の育て方、そしてインテリアとしての楽しみ方も広がる器選びを、グリーンを扱うインテリアショップ「Green Scape」の清水涼子さんに教えてもらいます。

main

苔玉の上手な育て方

 
● 水やりのタイミングと方法

苔の表面に触れて乾いていたら、水やりのタイミング。バケツにたっぷり水を溜めて、苔玉をゆっくり水中に沈めます。しばらくすると気泡が出始めるので、静まるまで待って取り出しましょう。
 

img01

水やりの目安は、夏は1日1回、冬場は2〜3日に1回、春秋は1〜2日に1回ほど。

「苔玉の大きさや置いてある環境によって水やりのタイミングは異なるので、毎日、苔に触れてみてください。触れたときに乾いているなと感じたら、そのときが水やりのタイミング!ちなみに、霧吹きで水を噴きかけても、苔玉の中まで水が届かないので水やりにはなりません」(清水涼子さん)

<NGの水やり> 

img02

水を溜めた容器に入れたままにするのはNG!苔玉を常に水に浸けていると、カビや根腐れの原因になります。充分水を吸わせたら、必ず水から出して、風通しのよい明るい場所に置いてくださいね。

 
● 日光浴が何よりの栄養 

日本の植物は、太陽の光を浴び、四季を感じながら生きています。真夏の直射日光と西日は強過ぎるので避けますが、それ以外は、暖かい季節はもちろん、冬場も戸外で日差しを浴びているほうが元気に育つのです。寒い時期だからと家の中に置きっぱなしにしていると元気がなくなってくるので気を付けて。

img03

ちなみに、観葉植物は亜熱帯地方のものなので、日当たりと風通しのいい場所であれば、室内に置く時間が長くても大丈夫。とはいえ、ずっと室内に置いていると日光が不足するので、あたたかい日は戸外へ出して、外の空気を吸わせてあげましょう。

 
● 苔のトラブルに気付いたら

「苔が茶色くなったり、カビが生えてしまったりしたときは、まず日当たりと風通しのよい場所に置き換えて様子を見てください。これだけで新しい苔が生えてきて回復することも多いですよ。ただ、水やりのたびに土が流れ出てしまうようになったら、苔がやせて水分を溜められなくなった印。そのときは苔を貼り替えましょう」(清水さん)
 

苔玉の楽しみ方が広がる器選び

img04

同じグリーンを使った苔玉でも、載せる器によって表情や雰囲気がガラリと変わります。落ち着いた和皿と合わせたり、ビビッドカラーの洋皿を合わせたり、お皿ではなくタイルや石に置いてみたり…。器次第で、キュートにもスタイリッシュにも印象を変えられます。

img05

「苔玉が生きるために器は必要ないけれど、あえてお皿やタイルを敷く。なくてもいいのにそこにこだわるからインテリアになるのです。苔玉をインテリアとして楽しむなら、器選びにもこだわってみてくださいね」(清水さん)

 
● 器選びに迷ったら?

お部屋のインテリアに馴染むものをチョイスしてみてください。和テイストの部屋なら和皿、洋風スタイルならタイルもオススメです。また、使わなくなったお皿に置いてみたら、思いのほか苔玉にしっくり合ったということも。

「器で季節感を演出できるのも苔玉の魅力です。夏はガラスの器、冬は厚みのあるタイル、春は桜色の洋皿など、衣替えのように気軽に楽しむのもオススメ。これに載せたい!という器ありきで苔玉を作ったり選んだりするのも楽しいですよ」(清水さん)

 
 ● お気に入りの植物を苔玉に 

img06

インスタグラム(greenscape2005)より、キンズ&ヒノキ、長寿梅、シクラメン、もみじ

桜、梅、モミジなど、季節の植物でトライしてみるのも楽しみ方のひとつ。
「我が家の苔玉でお花見やモミジ狩りなんてオシャレですね。鉢植えにできる植物なら何でも苔玉にできるので、自由な発想で苔玉を楽しんで欲しいと思います」(清水さん)
 
植物を変えても苔玉の作り方はすべて同じ。大きく育てたい場合は、苔玉を大きく作ってバランスをとればOKです。こうしないといけないという決まりがないのが苔玉の最大の魅力。服を着替えるように季節ごとに器を変えて、気軽に楽しみましょう!

今村美帆子

監修 Green Scape グリーンを扱うインテリアショップ

2005年より中目黒でスタートした植物を中心としたインテリアショップ。
苔玉、ミニ盆栽、オリジナルの盆栽鉢などを扱い、「都会生活の中でも四季を感じながら心豊かに暮らしたい」そんな思いを季節のインテリア商品と共に提案している。
https://greenscape.co.jp/
インスタグラム greenscape2005


img20

著書

『アレンジをたのしむ 苔玉と苔の本 〜育て方から作り方、飾り方まで〜 新版 (コツがわかる本!)』

自分好みの器やお部屋に合わせて創る、癒しの空間。苔玉を魅せるアイディアから、長く一緒に暮らすためのお手入れまで、知っておきたいコツを丁寧に紹介している。

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

Page Top