美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

2020.02.28

簡単オシャレなグリーンインテリア1 苔玉の作り方

ころんとした丸いフォルムがかわいくてオシャレな苔玉。グリーンインテリアとして人気が高く、海外でも「KOKEDAMA」と呼ばれ注目を集めています。実は、作るのも育てるのも、ちょっとしたコツさえ知っていればとても簡単。初心者でも気軽にトライできます。

今回は、グリーンを扱うインテリアショップ「Green Scape」で苔玉教室の講師も務める清水涼子さんに、苔玉の作り方、育て方を教えてもらいます。

苔玉って何?

苔玉は、植物を鉢に植える代わりに、苔で覆ったもの。苔を鉢代わりに使っているだけなので、鉢植えにできるものなら何でも苔玉になります。
 
「大事に育てれば2~3年は十分楽しめます。上手にメンテナンスして8年以上育てている人もいます」(清水涼子さん)

 
● 苔玉が見直され人気になった理由はSNS!

ここ数年、海外で苔玉人気が高まっています。その背景にあるのは、インスタグラムなどSNSの力。写真映えする「KOKEDAMA」はSNSで広く発信され、国境を超えて広がりました。

「外国人だけでなく、日本人も〝和〟を見直し始めていると思います。苔玉教室にもここ数年、20代、30代の女性が増えています」(清水さん)
 

● 初めての苔玉づくりは観葉植物がオススメ

「日本の植物は四季を感じて生きているので、1年中小まめに外に出してあげなければなりませんが、観葉植物は亜熱帯地方のものなので、室内に置かれる時間が長くても大丈夫。手軽にインテリア感覚で楽しめるので、初心者には観葉植物がオススメです」(清水さん)
 

早速、苔玉づくりにトライ!

 ● 材料

今回は、2号ポットサイズの「スカフェラ」を使って苔玉の作り方を教えてもらいます。

  • 観葉植物…2号ポットサイズ
  • 用土…ケト土:100g、赤土玉:40g、燻炭(くんたん):適量
  • ハイゴケ…適量(自然界にシート状に生息する苔)
  • ウレタンシート…30cm角程度 ※ラップで代用可
  • 糸…苔の色に近いカーキ色やグリーン
  • アルミ線…5〜6cm ※Uピンや針金で代用可

※土や燻炭、ハイゴケは園芸ショップやインターネット通販で購入できます。

★土について 

粘土質で根にしっかり絡みつくケト土がベース。ただ、ケト土だけでは粘りが強過ぎて水も空気も通らないので、大粒で空気を含みやすく水はけのよい赤玉土を混ぜ合わせるのがポイントです。

「Green Scapeではケト土と赤玉土を、重さ7:3の比率で混ぜ合わせ、そこに水や空気をキレイにする燻炭(見た目で赤玉土と同じくらいの分量)をブレンドします。土の分量は作る苔玉の大きさによって調整してください」(清水さん)

 
● 作り方

 ビニール手袋を着用し、ケト土、赤玉土、燻炭を霧吹きで水を加えながら混ぜ合わせます。耳たぶくらいの固さを目安に。
 

苗をビニールポットから出し、角の土を落として丸めます。
 

③ ①の用土を5ミリほどの厚みになるようウレタンシート上に丸く広げます。
 

広げた用土の真ん中に苗を置いたらウレタンシートごと手に取り、おにぎりを握るように用土を苗に貼り付けて丸く形を整えます。
 

ハイゴケを裏返して広げを中心に置きます。ここからはビニール手袋を外し、素手で行いましょう。
 

苔が土全体を覆うように貼り付けていきます。
 

糸を巻き付けて苔を固定します。飛び出してくる苔を糸でおさえながら何重にも巻き付け、全体を丸くしていきます。飛び出ている苔がなくなって美しい球体になるまで、しっかり糸を巻き続けましょう。
※苔に馴染む色を選ぶと仕上がりがキレイです。
 

長く楽しむためには、球体を美しく頑丈に作る作業が大切。写真のようになるまでしっかりと形を整えたら糸を長めに切ります。
 

5〜6cmにカットしてU字に曲げたアルミ線に、で長めに残した糸を巻き付けます。
 

苔玉の底にアルミ線を差し込んで巻いた糸がほどけないように留め、余った糸を切ったら完成です。
 

仕上げに1回目の水やりをしましょう。水を入れたバケツに苔玉を入れ、水を十分に吸わせます。
でしっかり糸を巻いていないと、ここで土が流れ出してしまいます。

水を切り、器などに載せて楽しみましょう。

苔玉の始まりは盆栽?!

盆栽が流行した江戸時代、夏に「もっと涼し気に見せたい」と、盆栽を鉢から抜いて飾ったことが苔玉の始まりと言われています。
 
「盆栽は年数が経つと根っこが土をしっかり掴むので、根っこごと引き抜くことができるようになります。でも、そのままでは水やりをすると土も水も流れ出てしまいます。そこで苔で覆ってみたら、見た目も涼し気で軽やかになっただけでなく、苔が鉢の代わりになり土や水を守ってくれたのです」(清水さん)

次回は、苔玉の育て方と、器で表情を変える苔玉の楽しみ方をご紹介します。

今村美帆子

監修 Green Scape グリーンを扱うインテリアショップ

2005年より中目黒でスタートした植物を中心としたインテリアショップ。
苔玉、ミニ盆栽、オリジナルの盆栽鉢などを扱い、「都会生活の中でも四季を感じながら心豊かに暮らしたい」そんな思いを季節のインテリア商品と共に提案している。
https://greenscape.co.jp/
インスタグラム greenscape2005


著書

『アレンジをたのしむ 苔玉と苔の本 〜育て方から作り方、飾り方まで〜 新版 (コツがわかる本!)』

自分好みの器やお部屋に合わせて創る、癒しの空間。苔玉を魅せるアイディアから、長く一緒に暮らすためのお手入れまで、知っておきたいコツを丁寧に紹介している。

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

Page Top