2015.12.11

斉藤慶太さんの美ボディエクササイズ2

俳優として活躍しながら骨盤エクササイズのトレーナーとしても活動している斉藤慶太さんの美ボディエクササイズの第2回目は、体のゆがみを正すストレッチ方法をご紹介します。

立ち方、座り方、歩き方のクセなどで、体は次第にゆがんでしまいます。これを放置すると、見た目が美しくなくなるばかりか、肩こりや腰痛の原因になることも。日常生活の中で簡単にできるストレッチで、体のゆがみを改善しましょう。
今回は、ストレッチとエクササイズを実践しやすくするため、写真のモデルは左右逆の動きをしています。鏡を見るような感覚でモデルの姿を見ながら、トライしてみてください!

骨盤のゆがみが気になる人はコレ!

左右の骨盤の高さが違ったり、はいているスカートが知らないうちに回ってしまったりすることはありませんか? これは、骨盤のゆがみから起こることが多いのです。「骨盤は、体の中でもゆがみが起こりやすい部位です。腰周りのストレッチやエクササイズを続けると、正しい状態に戻っていきますよ」(斉藤慶太さん)。

骨盤周りのストレッチ

脚を肩幅に開いて、真っ直ぐ立ちます。手は腰に当てて支えてください。
 

腰を左回りに回します。前・左・後ろ・右と、なるべく遠くに円を描くように意識してください。上半身は動かさずに、軸になるようにするのがポイント。ゆっくりと、10回転します。
 

同様に、右回りに10回転します。腰のストレッチは、これで完了!
 

さらに、ウエスト周りのエクササイズもプラスしましょう。

電車内などでよく見かける座り方

床に横たわり、肩の下に肘を立てて、両腕で上体を支えます。腰を曲げずに、体と脚は真っ直ぐにしてください。上になっている脚はクロスして、体がグラつかないようにバランスを取ります。
 

そのまま、腰を2~3㎝浮かせます。この状態を10秒キープし、下ろしてください。腰を上げ過ぎず、少しだけ上げるのがポイント。これを10回繰り返し、反対側の腰も同様に行います。キツイと感じる人は、無理しないでくださいね!
 

肩の高さの違いが気になる人はコレ!

体がゆがんでいると、左右の肩の高さが違ってきます。「この状態だと、体の横側にある筋肉や肋骨の間にある筋肉(肋間筋)が硬くなっている場合が多く、呼吸が浅くなってしまうことも。ストレッチでこれらの筋肉をほぐして、左右の肩の高さをバランスよく整えましょう」(斉藤さん)。
 

肋間筋をほぐすストレッチ

床に座って左脚を後ろに曲げ、右脚を前方に立てます。左腕を真っ直ぐ伸ばして上げ、右手は床を支えてください。
 

そのまま、息を吐きながら、ゆっくりと上半身を右に倒します。右手で床を押し、左手で真上に引っ張るイメージです。体の横側を真上に伸ばすことを意識しながら、1・2・3とカウントし、無理のないところまで伸ばしきったら、5秒キープします。これを10回繰り返し、反対側も同様に10回ストレッチしてください。
 

さらに、左右のボディバランスを整えるエクササイズもプラス!

床に四つん這いになり、右腕と左脚を上げます。腕と脚は真っ直ぐ伸ばし、体と一直線になるようにしてください。腰が反らないように注意し、腕から脚まで真っ直ぐにしたまま3~5秒キープして下ろします。
 

反対側も同様に、右腕と左脚を上げて3~5秒キープし、下ろします。これを左右10回繰り返してください。慣れてきたらキープする時間を長くし、2セット行うのが理想的です。
 

ショルダーバッグの持ち方にも注意!

いつも同じ側の肩にショルダーバッグをかけていると、かけている方の肩が高くなりがちです。モデルのバッグの持ち方を、斉藤慶太さんがチェックしてみると…。

いつも左の肩にかけているので、やはり、肩の高さに違いがありました。「意識して、反対側の肩にかけるようにすると、体の左右バランスが整いますよ」(斉藤さん)。
 

右の肩にショルダーバッグをかけてみると、両肩の高さが整います。思い当たる人は、試してみてください。
 

ストレッチやエクササイズを続けると硬くなった筋肉がほぐれ、整った体に新たに筋肉がついていきます。すると、次第に左右のボディバランスも美しく整っていくのです。凝りにくく、すっきり美しいボディを手に入れるために実践してみてくださいね。

斉藤慶太

監修 斉藤慶太さん
俳優、タレント

俳優、タレントとしてTVドラマや舞台などで活躍中。怪我のリハビリ中に体のバランスの大切さに目覚め、体に興味を持ってインナーマッスルを学ぶ。現在は、俳優業を続けながらトレーナーとして自身のレッスンを持っている。
関連リンク:http://ameblo.jp/saito-keita/


DVD「レッドゾーン」

DVD

骨盤エクササイズDVD「レッドゾーン」も発売中です!
関連リンク:http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00G4RIJVK

Page Top