2020.12.04

キレイのほんと vol.4<ヘアケア編>シャンプーに関する素朴な疑問

スキンケアや化粧品について、聞いたことはあるけど実はよくわかっていないことってありませんか?
知っているようで知らない、誰に聞けばいいのかわからない。そんな疑問をわかりやすく解決していきます。

thumbnail_02

シャンプーやコンディショナー、トリートメントはどうやって選んでいますか? 美髪のために、知っておきたいヘアケアの疑問をご紹介します。

ギモン No.1
シャンプーなどに配合されているシリコーンって、なに?

髪の指通りをなめらかにする効果を出すための成分

シャンプーやコンディショナーなど、ヘアケア製品にも配合されているシリコーンは、髪が濡れているときから乾いた後まで、指通りをなめらかにする効果を発揮します。指通りをなめらかにすることによって、洗髪時からスタイリング時まで髪表面のキューティクルのダメージを軽減し、髪の流れをそろえやすくしてまとまりの良い仕上がりにします。
また、適度にしっとりした仕上がりにする効果もあります。

kanebo201101

ギモン No.2
シリコーンは、髪や毛穴や頭皮に悪影響があるの?

悪影響はありません

シャンプーなどに配合されているシリコーンは、とっても細かい粒子なので、髪をすすいだ後に髪に残る量は少なく、頭皮の毛穴につまるということはありません。
また、シリコーンは、髪表面には薄く広がりやすい性質がありますが、頭皮の脂質とはなじまないという特性があるので、毛穴のつまりを起こす心配はありません。

kanebo201102

 ギモン No.3
リンスとコンディショナー、トリートメントはどう違うの?

髪の内部に成分が浸透するかしないかの違い

「シャンプー後に髪を整える」という、基本的な効果は同じです。
一般的には、リンスとコンディショナーは、髪表面に保護膜を作って髪の滑りをよくしたりパサつきをなくす製品のことを指します。トリートメントは、髪の内部に成分を浸透させて髪の状態を整える製品のことを言います。
※製品ごとに目的や効果の範囲が異なるので、詳しくは製品の説明をご覧ください。

kanebo201103

 ギモン No.4
コンディショナーやトリートメントは、よくすすいでしまうと効果がなくなるの?

そんなことはありません。十分にすすいでください。

コンディショナーの効果は、すすぎでなくなるものではありません。
毛先から髪全体になじませた後たっぷりのお湯ですすぐことによって、毛先をなめらかにする成分をまんべんなく行き渡らせます。十分にすすがずに成分が頭皮に残ったままだと、かゆみやフケの原因になってしまうので注意してください。
ヘアトリートメントは種類が多く、製品ごとにすすぎ方を含めて使用法が違っています。必ず説明書をよく読んでからご使用ください。

kanebo201104

ギモン No.5
シャンプーを詰め替えるときは、容器を洗った方が良いの?

ボトルの中とポンプ部分をよく洗ってから詰め替えましょう

シャンプーやコンディショナーなどを詰め替える際は、ボトルの中とポンプ部分をよく洗い、水気を切ってから全量詰め替えましょう。
必ず使い切ってから詰め替え、他の製品はもちろん、同じ製品でも製造番号の異なるものが混ざらないようにしてください。容器を洗わずに継ぎ足して使用すると、カビの増殖や中身の変質につながる可能性があります。

kanebo201105

自分の髪質や状態に合ったヘアケア製品を選んで、正しく使うことが大切。指通りなめらかな"うるツヤ髪"を目指しましょう。次回は「スキンケア」について疑問を解決していきます。


イラスト:腹肉ツヤ子
監修:当社化粧品美容部

Page Top