2018.07.27

メイクレッスン1 トレンド感あふれるツヤ肌のつくり方[動画あり]

素肌っぽさが印象的なみずみずしいツヤ肌仕上げは、美人度アップに必須のベースメイクテクニック。メイクレッスンの1回目は、トレンド感あふれる「ツヤ肌のつくり方」を動画付きで紹介します。

メイクレッスン2 存在感のある魅力的な目もとへ

リクイドファンデーションでつくる「トレンドのツヤ肌」

◆「ツヤ肌の作り方」を動画でマスター

化粧水、美容液、乳液などで肌に十分なうるおいを与えます。スキンケアの最後に、手で肌を覆いながらうるおいをしっかり閉じ込めましょう。
*化粧崩れが気になる方は、美容液や乳液の量を調節してください。
 

化粧下地を適量とり、両頬、額、鼻、あごに置いて、指の腹を使って内側から外側へムラなくのばします。
 

リクイドファンデーションをスポンジに直径1cmを目安にとり、両頬にポンポンとおいてからのばします。顔の中心から外側にスーッとのばすのがコツ。両頬、額、鼻、口の周り、あごの順にのばしていきましょう。額や鼻の周りなど皮脂が浮きやすい部分や、目や口の周りなど表情の出やすい部分は、薄く丁寧になじませて。
使用アイテム:コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV、専用スポンジ
 

ツヤ肌づくりのポイントはグラデーション塗り!
顔の中心部分からフェースラインまで、3−2−1−0の厚みを目安にぼかしていくと素肌感のあるつややかな仕上がりに。
 

◆「グラデーション塗り」のポイントを動画でCheck!

カバーしたい部分は、さらに少量とってスポンジで重ねていきます。鼻のキワや目の周りなど、細かい部分はスポンジの先端が細いほうを使用してのばしていきましょう。スクエア型のスポンジを使用する場合は、角を使ってのばしてください。
 

最後はスポンジを裏面にして、広い面を使ってフェイスラインをぼかしてください。
 

スポンジではなく指でのばす場合は、手のひらにリクイドファンデーションを適量とり、両頬、額、鼻、口の周り、あごと、中心から外側に向かって顔全体にムラなくのばします。
 

コンシーラーを上手に使いこなして

目の下のくまやシミ・ソバカスが気になるときは、リクイドファンデーションの後にコンシーラーを使ってカバーしましょう。パウダーファンデーションを使用する際は、ファンデーションを塗る前に使用してください。
 

<くまをカバー>
アイゾーンコンシーラーをくまのキワに沿って、目頭側から外側に向かって線を引くように直接のばし、内側に向かって指で優しくなじませます。
使用アイテム:コフレドール アイゾーンコンシーラー
 

 ◆「くま用コンシーラーの使い方」のポイントを動画でCheck!

<シミ・ソバカスをカバー>
気になる部分を中心にブライトアップコンシーラーをポンポンとスタンプするようにのせ、指の腹で優しくたたき込むようになじませます。
 

●補整料で自然なツヤ感を演出

補整料を3mmほど繰り出します。ツヤを出したい部分に直接すべらせるようにつけ、指でトントンと軽くなじませてください。頬骨の高い部分につけると、美しいツヤ肌が引き立ちます。
*化粧崩れが気になる方は、仕上げにフェイスパウダーを使いましょう。
使用アイテム:コフレドール マジカルグロウスティック
 

輝くような透明感のある美しいツヤ肌が完成しました!
 

 ◆「ツヤ肌の作り方」を動画でおさらい

素肌っぽいやわらかなツヤ感を引き出すポイントは、ファンデーションのグラデーション塗りと、頬骨の高い部分にのせたツヤ感アップの補整料。誰でも簡単に美しいツヤ肌に仕上がるので、ぜひ試してみて!
 

監修:カネボウ化粧品 美容研究所/モデル:齊藤英里

トレンド感あふれるツヤ肌に仕上げた商品はこちら!

コフレドール モイスチャーグロウベースUV
美容液タッチでしっとりツヤを仕込んで、化粧のりのよい肌へ。うるおい肌が続く化粧下地。
コフレドール ヌーディカバー モイスチャーリクイドUV
乾いた肌もヌーディにカバー うるおう濃密ツヤ美肌へ
コフレドール アイゾーンコンシーラー
くまやくすみをダークオレンジの色の効果で飛ばしてカバーするコンシーラー。
コフレドール マジカルグロウスティック
ツヤを与えて毛穴の影まで目立たなくさせる補整料。肌全体がキレイに見える つるんと明るい肌へ

Page Top