2017.12.01

2017-2018冬のセルフネイルアート3<SNOW>

人気ネイリスト・高橋春奈さんが紹介する冬のネイルアートシリーズの3回目は、美しい雪のデザイン。立体感ある雪景色を表現するテクニックに注目です!

雪のネイルシールとパール&ラメを巧みに使って!

※プロセスはすべて爪の先端が下、生え際が上になっています
 

 すべての爪にベースコートを塗り、ブラックのネイルを2度塗りして乾くのを待ちます。
 

 すべての爪の先端側半分くらいにシルバーラメのネイルを薄く塗ります。
 

 人差し指、中指、小指の爪は雪のネイルシールを貼らずに大きめラメのネイルを重ねます。で塗ったシルバーラメのネイルの先端側半分くらいに重ねてグラデーションにするのがポイント。
 

 ホワイトのネイルを紙などに出して爪楊枝の先端で点々をプラス。こうすると立体感が生まれて雪が舞う様子が際立ちます!
 

 さらにと同じラメのネイルを紙などに出し、爪楊枝でラメを拾って爪に散らしましょう。こうすると輝きが増してキレイです。
 

 親指と薬指の爪には、大小の雪のネイルシールをバランスよく貼ります。
 

 ネイルシールを貼っていない場所に、と同様にホワイトのネイルを爪楊枝の先端で散らしましょう。
 

 さらに、ホワイトパールをバランスよくプラスします。
 

 すべての爪にネイルアートができたらトップコートを塗って完成です!。

ネイルシール、パール、大小のラメ、ホワイトのネイルで雪が舞い降りてくる様子を美しく再現したデザインです。ぜひトライしてみてください!
 

イラスト/園田レナ
 

高橋春菜

監修 高橋春菜さん
ネイリスト・アイリスト

トータルビューティサロン「プリムヴェール」代表。JNEC1級・JNAジェル上級・美容師・サンシャインベビーエデュケーターの資格を持つ。
プリムヴェール http://www.primenail.com/
東京都世田谷区太子堂2-23-5 2F TEL:03-6659-4129

Page Top