2017.05.09

ヘアスタイリング剤の上手な使い方3<髪のボリューム感アップ編>

朝のヘアスタイリングは、目的や状態に合わせたヘアスタイリング剤を上手に使うと手早くキレイに仕上がります。「ヘアスタイリング剤の上手な使い方」の3回目は、ペタンコになりがちな髪のボリューム感をアップさせたい時のスタイリング方法を紹介します。

メイクレッスン2 存在感のある魅力的な目もとへ

ショートヘアのトップにボリューム感を出したい場合

毛質が細くてペタンコになりやすい髪は、トップにボリュームが出しにくいものです。
 

まず、トップの髪を持ち上げて内側と外側にボリューム感をキープするためのスタイリング剤をスプレーします。
 

ボリューム感を出したい髪の内側に櫛を当てて上から下へ動かし、根元に逆毛を立ててください。
 

仕上げに櫛で髪の表面をとかして整えると、トップにボリューム感が出てふんわりと仕上がります。
 

ロングヘアのボリュームアップスタイリング

ショートヘアの場合と同じように、トップの髪を持ち上げてスタイリングスプレーをかけ、櫛で髪の内側に逆毛を立てます。
 

髪をおろして表面をとかして整えると、トップにボリューム感が出てふんわりと仕上がります。
 

トップのボリュームをキープしたまま髪をサイドで結び、"くるりんぱ"したヘアスタイルです。ロングヘアは髪の重みでトップがペタンコになりやすいので、結ぶスタイルにするのもオススメ。毛先をアイロンで巻いてボリュームを出し、ヘアアクセサリーを飾るとステキです。

トップの内側に逆毛を立ててボリューム感を出す方法は簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。
 

モデル/柳沼陽菜、風凛水花
監修:カネボウ化粧品 美容研究所

Page Top