2016.04.15

元タカラジェンヌ娘役・白華れみさんのヘアアレンジ1

今回から、元タカラジェンヌ娘役がとっておきのヘアアレンジ方法をシリーズでご紹介します。

メイクレッスン2 存在感のある魅力的な目もとへ

宝塚歌劇団では、公演の舞台はもちろんテレビや雑誌に出演する時のヘア&メイクもすべて自前。そのため、娘役は誰もがヘアアレンジの達人なんです! 今回から4回にわたり、宝塚現役時代からヘアアレンジが上手!と評判の白華れみさんに登場してもらいます。

女子力アップ! ゆるふわハーフアップ

 アレンジ前にアイロンで髪を巻きます。

どんなヘアスタイルを作る時も、ヘアアイロンでカールを作っておくと髪が扱いやすくなります。髪表面にツヤが生まれて、毛先までキレイに仕上がりますよ!
 

まず、髪全体に巻き髪用のヘアスタイリング剤をスプレーしましょう。アイロンの熱から髪を守ってダメージを防ぐだけでなく、カールのもちも良くなります。
 

次に、髪の上半分をブロッキングして、下からアイロンで巻いていきます。下の髪は3パート、上の髪は4パートくらいに分け、色んな方向に巻いてランダムなカールを作るようにしましょう。
 

全体を巻き終わると、こんな感じになります! カジュアルな仕上がりにしたいので、カールは整っていなくてもOKです。
 

そして、カールをホールドするスタイリングスプレーをかけてから、カールを崩します。こうすると、カールがさらに長持ちしますよ!
 

ゆるふわのハーフアップを作ります。

頭頂部の髪を取って、ハーフアップになるように結びます。この時、耳の上から髪を取って束ねるとカジュアル感がなくなり、きちんとした印象になってしまうので注意。両目の幅くらいにすると、女子っぽいイメージになるんです!
 

ハーフアップの結び目をちょっと引いて指を入れ、隙間を作ります。
 

ハーフアップの毛束を上から隙間に通してクルッと1回転させ、下に引っ張り出しましょう。こうすると、結び目のゴムが目立たなくなって、ゆるふわなニュアンスが生まれます。
 

ハーフアップを櫛で整え、結び目にバレッタを留めたら完成!
 

カジュアルスタイルに似合う、ラフなハーフアップ。揺れるカールとリボンのバレッタが可愛い、女子力の高いヘアスタイルです。バレッタのデザインや色を変えると、色々な雰囲気が楽しめますよ。
 

今回使用したヘアスタイリング剤

 
SALA 巻き髪カーラーウォーター(サラの香り)160mL

美容トリートメント効果で髪を毛先まできれいに巻けます。ふんわりうるおう巻き髪が雨や湿気の多い日でも続きます。

 
SALA 巻き髪スプレー ナチュラルキープ(サラ スウィートローズの香り) 160g 

ベタつかず、パサつかず、手ぐしでほぐすだけで巻き髪のふんわり感をアップさせます。雨や湿気の多い日も、ふんわり巻き髪が続きます。

momo

白華れみさん
女優、元宝塚歌劇団・星組娘役

2003年に第89期生として宝塚歌劇団に入団。5度のヒロイン、2度のエトワールを務めるなど活躍した後、2012年8月に星組公演「ダンサセレナータ/Celebrity
―セレブリティ-」をもって退団。以後、「音楽劇 赤毛のアン」でアン役、ミュージカル座公演「タイムフライス」板岡ひとみ役などを務める。


白華れみオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/remis-style/

Page Top