美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

2015.09.14

上手なメイク直しで、朝も昼も夜もずっと美人!

メイクしたての朝のキレイな顔で、夜まで過ごせたらステキですね。今回は、昼休みや仕事帰りの上手なメイク直しのポイントを紹介します。

外出先での保湿が大切!

日中は紫外線やエアコンの影響で肌が乾燥しがちです。きれいにメイク直しするためには、外出先でも保湿をしましょう。ファンデーションやパウダーののりがよくなるだけでなく、乾燥によるメイク崩れを防ぐことができます。皮脂浮きしている場合は、ティッシュで軽くおさえてから保湿をしてください。そのままベースメイクを重ねると、厚塗りになってヨレなどの原因になります。
 

外出先での保湿に便利なのが、コンパクトサイズのミストです。目を閉じて、顔から20cmくらい離してスプレーします。顔全体に均一にミストがかかり、しっかり保湿をすることができます。ミストをかけた後は、ティッシュや手のひらでおさえて肌になじませてください。
 

ミニマムなアイテムで賢くメイク直し!

アクセサリー感覚で持てるクラッチバッグなども流行中。携帯するメイクアイテムはできるだけコンパクトにしたいですね。朝のメイクアイテムを全て持ち歩く必要はナシ。ファンデーションまたはパウダー、口紅かリキッドルージュ、チークの3品があれば、日中は最低限のメイク直しができます。メイクをチェンジする予定のない場合は、眉やアイメイクは外出前に崩れにくいタイプのアイテムでメイクしておきましょう。
 

朝に塗った日やけ止めの効果を持続させるために、ファンデーションやパウダーはUVカットケアできるものを。口紅やリキッドルージュは華やかさを演出できるので、メイク直し用は必ず持って。また、クイックに元気な顔になれるチークもマストです。午後に疲れが現れてきた時や、少しくすみを感じたときは、チークを目もとのクマにかかるよう広めに入れてみて。まぶたにチークをサッと入れるのもオススメです。色はオレンジやコーラルがイキイキとした顔に見せてくれます!
 

仕事帰りに華やか顔へチェンジ

仕事が終わった後に食事やパーティへ行く時は、少し華やかにメイクをチェンジしたいもの。オフィス仕様のメイクをベースに、アイラインやグロスを”チョイ足し”することで、印象を変えて見せることができます。
 

 チョイ足し”メイク直しのポイント

すべて行う必要はありません。目的や好み、なりたい雰囲気に合わせて、メイクをちょっと足してみてください!
 

  • アイラインを太めに、目尻側を少し長くする。
  • アイシャドウに大粒のパールやラメで輝きをプラス。
  • マスカラを重ね塗りする。
  • チークの色を少し濃いめに入れる。
  • 目の下から頭の部分に向かって、三角形にハイライトを入れて、つややかさ・華やかさをプラス。(イラスト参照)
  • 口紅を濃い色にする。
  • 下唇の中央と、上唇の山の部分(M字の部分)にグロスを重ねる。

 
その日の予定に合わせて、持ち歩くメイクアイテムを選ぶのがスマートな方法。タイミングよく上手にメイク直しをして、いつもキレイでいたいですね!
 

監修:カネボウ化粧品 美容研究所
 

美ビッドスマイル 公式Twitter @vividsmile_jp

Page Top