HOME > ファッション > 【動画】小顔&細見え効果アップ!ストールの巻き方<基本編>

【動画】小顔&細見え効果アップ!ストールの巻き方<基本編>

2018.11.23

ストールは、冬の人気ファッションアイテム。ジョンストンズの大判カシミアストールを使って、小顔&細見え効果のある、簡単でオシャレな巻き方を動画と写真で紹介します。

ストールは、寒さ対策以外にも、巻き方次第で印象アップを狙えるので、コーディネートのアクセントとしても大活躍。2回シリーズの1回目は、基本の「エディター巻き」と簡単アレンジ、ストールの使い方を、ファッションスタイリストの中村さよこさんに教えてもらいます。

基本の「エディター巻き」をマスター

ストールはボリューム感のある大判を選びましょう。
まず、ストールの端を持ち全体を広げます。

片手でストールの端を持ち、もう一方の手でルーズに束ねます。

ざっくりと首に巻きつけてストールの両端を無造作に垂らしたら、「エディター巻き」の完成です。

●小顔効果を意識したオシャレな「エディター巻き」

首に巻いてストールの両端を垂らすだけの「エディター巻き」ですが、写真左のように、ストールをタイトに巻くとデコルテが詰まって見えてしまいます。今っぽくオシャレに見せたいなら、右のようにふわっとゆるく巻いて顔回りにボリューム感を演出するのがオススメ。アゴから首のラインがスッキリ見えて小顔効果がアップし、トレンド感も高まります。

「エディター巻き」から簡単アレンジでワンランク上の仕上がりに!

◆エディター巻きと簡単アレンジを動画でマスター

●「エディター巻き」から簡単アレンジ

エディター巻きで垂らしたストールの片方を手で持ち、もう一方の手で首に巻いた輪っかを広げます。広げた輪っかの中にストールを上から入れ込みます。

反対側も同じように、輪っかの中にストールを上から入れ込みます。

ストール全体をふわっとまとめて形を整えたら、完成です。

顔周りにボリューム感が出て小顔効果がアップ!「エディター巻き」の小顔効果に加え、トレンド感のあるワンランク上の仕上がりに。

◆巻き方のポイントを動画でCheck

小顔&細見え効果アップ! ストールの上手な使い方

首に巻いたり、肩から羽織ったり…まとい方次第で全体の雰囲気がガラッと変わるストールコーディネート。服との組み合わせや色選びをアレンジすれば、ファッションのアクセントとしてさまざまな表情を演出できます。

●チェック柄や濃い色をアクセントに細見え効果

ホワイトやベージュの淡い色のコーディネートには、チェック柄や濃いカラーのストールを選びましょう。肩からストールをかけ、ホワイトの部分を濃いカラーで覆うことで体のラインが締まって見え、細身え効果につながります。
肩からストールをかけるだけで女性らしい印象にもなりますね。

●柄をアクセントに目線を上へ!

ボリューム感のある柄ストールを選んで、顔周りにざっくり巻くだけ。
目線が上に集中し、全身がスッキリ見えます。カジュアルなスタイルに合わせれば、オトナ可愛いイメージに。

基本の「エディター巻き」と簡単アレンジ、マスターできましたか? ストール一枚でコーディネートの幅がグンと広がります。ストールを上手に活用して、秋冬のオシャレをもっと楽しんでくださいね!

◆エディター巻きと簡単アレンジを動画でおさらい

<ストール>
・ブランド名:JOHNSTONS(ジョンストンズ)
・問い合わせ先:Lea mills agency(リーミルズエージェンシー)
・JOHNSTONS Web Site:http://johnstons.jp/

メイク使用アイテム

【アイシャドウ】ケイト ヴィンテージモードアイズ RD-1/BR-1
【チーク】コフレドール スマイルアップチークスN(01)
【リップ】コフレドール ピュアリーステイルージュ RD-227
【ネイル】コフレドール カラーエナメルネイル OR-46
コフレドール公式サイト
ケイト公式サイト

coming soon「小顔&細見え効果アップ!ストールの巻き方2」は、「ミラノ巻き」とトレンドを意識したストールの効果的な使い方を紹介します。

監修 中村さよこさん(スタイリスト)

東京生まれ。文化服装学院卒業後、衣装会社へ入社。TVドラマを担当した後、フリーランスのスタイリストに転向。現在は、映画やTVドラマ、広告をはじめ、MVや雑誌など、幅広く活躍している。

この記事をシェアする

関連記事

カネボウ化粧品