HOME > ライフスタイル > 簡単オシャレなテーブルコーディネート1<四季のおもてなし>

簡単オシャレなテーブルコーディネート1<四季のおもてなし>

2018.10.05

大切な人との幸せなひととき。外食するのもいいけれど、たまにはお家で少しオシャレな“おもてなし”を楽しんでみませんか? 自宅にある食器や小物を使って誰でも簡単にアレンジできる“おもてなし”のポイントを、テーブルコーディネーターの水谷美枝子さんに教えてもらいます。

3回シリーズの1回目は、季節感を取り入れたテーブルコーディネートを紹介します。

身近なものを使ってアレンジ!

テーブルコーディネートと聞くと、高価な食器やカトラリーがずらっと並び、ちょっと敷居が高いイメージを持っていませんか? 
実は、普段家で使っているシンプルな食器やバラエティショップで買った小物などを組み合わせるだけで、いつもよりちょっとオシャレなテーブルを演出できます。

左の写真は、手軽に購入できるお皿、ナイフ&フォーク、グラスのシンプルなテーブルセット。
このテーブルセットをベースに、季節感を取り入れたコーディネートを作ります。アレンジのポイントを紹介しますので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね!

春のテーブルコーディネート

黄色や緑の春らしいカラーがテーブルを華やかに彩ります。お花は、料理の盛り立て役として大活躍。生花も素敵ですが、アーティフィシャルフラワー(造花)やプリザーブドフラワーも長期保存ができ、繰り返し利用できるのでオススメです。布ナプキンの代わりに紙ナプキンを添えると、よりカジュアルな印象になります。

豪華に見えるケーキスタンドは、お皿とグラスを重ねてアレンジしたもの。サンドイッチを食べた後は、グラスに入ったチョコレートやキャンディをつまみながらおしゃべりタイムへ。

夏のテーブルコーディネート

爽やかなストライプ柄が、夏の明るい雰囲気を演出。通常はテーブルの中央にかける帯状のテーブルランナーを、お互いのテーブルを結ぶブリッジランナーとして活用します。グリーンの大きな葉やピッチャーが夏らしく涼しげなイメージ。

ナプキンリングに使っているのは、青いビーズのブレスレット。遊びゴコロがあって、見た目の爽やかさも引き立ちます。バラエティショップで手に入る透明の容器に、旅先で見つけた思い出の貝殻などを飾れば、会話もきっと盛り上がるはず。

秋のテーブルコーディネート

実りの秋は、フルーツやワイン、木の実などをテーブルに並べて、季節の彩りを演出しましょう。キャンドルの光がテーブルを優しく灯し、食卓に温もりをもたらします。ゆっくりと食事やお酒を楽しみたい、大人な二人にぴったりのテーブルコーディネートです。

松ぼっくりやフルーツの飾り物など、バラエティショップで購入できる手軽な小物をテーブルに添えて、秋の装いを演出。ざっくりと編んだカゴやランチョンマットがナチュラルな印象を醸し出します。

冬のテーブルコーディネート

温かみのある北欧テイストのテーブルコーディネートにチャレンジ! キャンドルを多めに並べて、特別な日を優雅な気分で過ごしましょう。グレーのランチョンマットやコースターがシックな印象を際立て、赤いキャンドル形のナプキンでテーブルに華を添えて。

●ナプキンの折り方

外側を表にして三角に折ります。三角の先端を持って二つ折り、さらにもう一度折ります。

写真(左上)のように端を三角に折り曲げ、キャンドルの炎を作ります。残りの布をクルクルと巻き付けていき、最後は端を中に折り込みましょう。炎の形を整えたら完成です。

グラスとお皿でケーキスタンドを作ったり、思い出の小物を添えたり、ナプキンでキャンドルを作ったり…自宅にあるものを少しアレンジするだけで、難しいと思っていたテーブルコーディネートがグッと身近になりますね。

監修 水谷 美枝子さん

テーブルコーディネーター
2カ国・7年半の海外生活中にテーブルコーディネートの魅力に惹かれ、各種資格・ディプロマを取得。現在、都内の自宅にて、テーブルコーディネート&おいしい3行レシピのサロン『Table meets style』を主宰。基礎から応用までを楽しく学べる内容で、コーディネイト実習を中心とした分かりやすいレッスンに注目が集まっている。
http://ameblo.jp/tablemeetsstyle
https://www.instagram.com/miekomizutani/

この記事をシェアする

「簡単オシャレなテーブルコーディネート」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品