HOME > ビューティ > 【動画】メイクレッスン2 存在感のある魅力的な目もとへ

【動画】メイクレッスン2 存在感のある魅力的な目もとへ

2018.08.24

目もとの印象ひとつでメイクの雰囲気はさまざまに変化するもの。メイクレッスン2回目は、魅力的な目もとをつくるマスカラの基本的な塗り方と、目もとの印象をかえる簡単アレンジテクニックを動画付きで紹介します。

魅力的な目もとをつくるマスカラテクニック

◆「マスカラテクニック」を動画でマスター

マスカラを塗る前に、まつ毛をカールします。
視線を落とし、アイラッシュカーラーの上側のフレームにまつ毛際をあて、まぶたをはさまないようにまつ毛をはさみこみます。このとき、目は閉じないようにしてください。

まつ毛の根もと、中間、毛先と3段階で自然なカールをつくります。力を入れすぎないように、毛先に向かって徐々に力を弱くしていきましょう。

<基本>マスカラの塗り方

マスカラ下地を塗った後、視線を落とし、まつ毛とまつ毛の間にマスカラのブラシを入れ込むようにしっかりあてます。そのまま毛先に向けて引き上げながらまつ毛を立ち上げるように塗っていきましょう。根もとはしっかり、毛先は細くなるように塗るのがコツ。目尻や目頭のまつ毛にも丁寧につけましょう。

また、マスカラを左右に動かしたり、回転させたりするとマスカラ液がまつ毛としっかり絡んできれいにつきやすくなります。

上まつ毛同様に、下まつ毛も束にならないよう根もとから丁寧につけていきます。

まつ毛1本1本が上向きに広がり、存在感のある魅力的な目もとに仕上がります。

<応用>マスカラの重ね塗り

基本のマスカラの塗り方をマスターしたら、その上からマスカラを重ね塗りしてみましょう。今回は、sweet と cool の2つのアレンジに挑戦! 目もとの印象を変幻自在に操れたら、おしゃれの幅もグンと広がります。

中央を強調して印象をチェンジ!~sweet~
黒目のあたり、上下まつ毛の中央部分に重ねづけしてみましょう。

仕上がりは…オトナ可愛い印象に!
より、パッチリ可愛らしく仕上げたいときは、ビューラーでしっかりカールをつけてからマスカラを塗りましょう。

◆「可愛い印象に仕上げるマスカラの重ね塗り」を動画でマスター

目尻を強調して印象をチェンジ!~cool~
目尻にスッと重ねづけしてみましょう。

仕上がりは…キリッとクールな印象に!
よりクールな印象にしたいときは、ビューラーでまつ毛を上げすぎないようにしましょう。

◆「クールな印象に仕上げるマスカラの重ね塗り」を動画でマスター

よりボリュームを出したいときは、ボリュームタイプのマスカラを選びましょう。

◆「マスカラテクニック」を動画でおさらい

マスカラの塗り方ひとつで、目もとの雰囲気がかわる今回のメイクレッスン。重ね塗りテクニックはマスターできましたか? 見る人を魅了する存在感のあるまなざしで、キレイにもっと磨きをかけましょう!

監修:カネボウ化粧品 美容研究所/モデル:齊藤英里

存在感のある魅力的な目もとに仕上げた商品はこちら!

ケイト ラッシュフォーマー(ロング)/(ボリューム)
まつ毛のカーブ形状くせづけ カーブ記憶ロングフォーマー

ケイト ラッシュマキシマイザーN
商品情報はケイト公式サイトをご覧ください

この記事をシェアする

「メイクレッスン」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品