HOME > クラフト > 切り紙で作る雪の結晶のクリスマスツリーオーナメント(型紙付き)

切り紙で作る雪の結晶のクリスマスツリーオーナメント(型紙付き)

2016.12.13

もうすぐ楽しいクリスマス。今年はクリスマスツリーオーナメントを切り紙で作って飾ってみませんか? この時季にオススメのクリスマスツリーオーナメントの作り方を、ペーパーコラージュ作家の川崎由季恵さんに教えてもらいます。今回は紙を型紙に沿って切り抜くだけ。型紙付きだから誰でも今すぐ作れます。

雪の結晶のクリスマスツリーオーナメントの作り方

用意するもの

  • ペーパー(画用紙程度の厚さで光沢があるもの)…作る個数により適宜 ※A4版1枚で2個作れます。
  • 型紙…こちらからダウンロードできます ※この型紙はA4版1枚に4個の型紙が付いています。作る個数分の2倍を用意してください。
  • 吊るすための紐…オーナメント1個につき約15cm ※ゴールドやシルバーの細めの紐がオススメです。
  • 定規
  • 目打ち(またはエンボスペンなど) ※紙に折り線をつける時に使います。
  • メンディングテープ
  • クラフト用ミニナイフもしくは細工用カッターナイフ(ない場合はカッターナイフでもOK)
  • 接着剤

プリントアウトした型紙を中央ラインに沿って山折りにします。オーナメント用の紙も2つ折りにしてください。この時、定規と目打ちを使って折り線をつけるとキレイに折れます。

型紙にオーナメント用の紙をはさみ、ズレないようにメンディングテープで貼ります。

雪の結晶モチーフの中心の穴の部分からカッターナイフで切り抜いていきます。カッター使用の際は用紙の下にボードや厚紙を敷いてください。また、手を傷つけないように気をつけて切ってくださいね。

その後に、雪の結晶モチーフの輪郭をカッターナイフで切りましょう。

切り終わったら型紙をはずしてください。写真のように、キレイな雪の結晶ができますね! 1つのオーナメントにつき2枚のモチーフを同様の手順で作りましょう。

1枚のモチーフの山折り部分に、吊るすための紐を輪にして接着剤で貼ってください。

2枚のモチーフを貼り合わせます。山折り部分に接着剤を塗り、上下がズレないようにピッタリと貼り合わせてください。

雪の結晶のクリスマスオーナメントができました! 白い雪の結晶オーナメントは、ゴールドのボールと相性がいいので一緒にツリーに飾るとステキです。お手持ちのツリーが小さい場合は、型紙を縮小コピーして作ってください。

手作りのクリスマスオーナメントを飾って、楽しいクリスマスを過ごしてくださいね!

監修 川崎由季恵さん

ペーパーコラージュ作家
武蔵野美術大学卒業。テキスタイルメーカーの企画室を経て渡英後、ペーパーコラージュ作家となる。女性誌での連載をスタートに書籍の装画、テレビ局のホームページ、広告、企業カレンダー、CDジャケットなどのコラージュ(ペーパークラフト)イラスト作品を数多く手がけている。また、グラフィックデザインやスタイリング、フラワーアレンジメントなど総合的に関わることも。

著書に『1年中楽しめる はじめての切り紙』『折って、切って、開いて 和の切り紙あそび』(日本ヴォーグ社)、『心が落ち着く マンダラ切り紙』(PHP研究所)があり、新著『季節の立体切り紙』(PHP研究所)も好評発売中。

この記事をシェアする

「切り絵」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品