HOME > ビューティ > 元タカラジェンヌ娘役・花帆杏奈さんのヘアアレンジ1

元タカラジェンヌ娘役・花帆杏奈さんのヘアアレンジ1

2016.08.23

元タカラジェンヌ娘役が教えるヘアアレンジシリーズの第3弾は、浴衣講座で着付けや帯の結び方を教えてくれた花帆杏奈さんが登場します。

花帆杏奈さんは宝塚歌劇を退団した後、ヘアアクセサリーのショップでアドバイザーを務めていたヘアアレンジの達人。今回は洋装にも和装にも合うアップスタイルをご紹介します。

エレガントな“ゆるアップ”

髪全体をアイロンでゆるく巻いておきます。内巻きと外巻きを作って、ランダムなカールになるようにしておくのがポイント。このヘアスタイルにする時は、前髪の分け目をサイドにするのがオススメです。

前髪をサイドでねじってピンで留めます。この時、前髪はたるむような毛流れにするとキレイ。スタイリングが崩れやすい髪質の人は、たるませた前髪にホールドタイプのヘアスプレーをかけておきましょう。

※前髪をおろしている方は、サイドの髪となじませるようにしてください。

ねじってピンで留めた前髪と逆サイドの前髪をバックで1つに結び、毛束を結び目の上から下に通して“くるりんぱ”します。

バックの髪を、輪を作りながら1つに結びます。

輪に結んだバックの髪を、“くるりんぱ”した髪の中に入れ込んでいきましょう。

バックの髪を全部“くるりんぱ”に入れ込んだら、クシの柄で整えながら、髪が落ちないようにアメリカピンで留めてくださいね。

最後に、バック全体の毛流れをクシの柄できれいに整えましょう。

エレガントなアップスタイルが出来上がりました!ゆるやかなまとまり感で、後ろ姿も素敵です。

実はこのヘアスタイル、浴衣講座の時と同じなんです! ヘアアクセサリーの使い方次第で、浴衣などの和装にもピッタリ合いますね。

花帆杏奈さんの浴衣講座

花帆杏奈さん(元宝塚歌劇・雪組娘役)

本名:酒向杏奈。1999年に85期生として宝塚歌劇に入団。以来、「ベルサイユのばら-オスカル編」、「エリザベート-愛と死の輪舞-」、「フットルース」など数々の舞台に立ち、2012年「JIN-仁/GOLD SPARK!-この一瞬を永遠に-」をもって退団。その後はヘアアクセサリーブランドaccaでヘアアレンジアドバイザー、青山店・祇園店の店長とスーパーバイザーを務め、現在は転職してメンタルトレーナーとして活動している。

酒向杏奈オフィシャルブログ http://ameblo.jp/annarecollect/

この記事をシェアする

「花帆杏奈さんのヘアアレンジ」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品