HOME > ビューティ > 2017-2018冬のセルフネイルアート1<Xmasモチーフ>

2017-2018冬のセルフネイルアート1<Xmasモチーフ>

2017.11.21

大好評のネイリスト・高橋春奈さん監修のセルフネイルシリーズ。今回も「美ビッド スマイル」のために素敵なオリジナルデザインを作っていただきました!

4回シリーズでお届けする冬ネイルの1回目は、クリスマスシーズンを楽しく盛り上げてくれるデザインです。

輝くクリスマスツリーとリースでゴージャスに!

※プロセスはすべて爪の先端が下、生え際が上になっています

すべての爪にベースコートを塗り、ベージュのネイル(ルナソル ネイルフィニッシュN 11)を2度塗りして乾くのを待ちます。

親指にクリスマスツリーをデザインします。まず、ゴールドラメのネイル(ケイト ネイルエナメルカラー GD-1)で爪の中央に三角形を描きましょう。

ゴールドの三角形の上に、ホワイトのネイル(コフレドール グロスアップネイルカラー WT-20)をボーダー状に塗ります。ネイルをたっぷりめに置くように塗るのがポイントです。

ホワイトのボーダーの間にと同じゴールドラメのネイルをたっぷりめに置くように塗ります。

2色のネイルが乾かないうちに糸を乗せ、手前に素早く引いてラインをつけます。三角形の頂点に向かって放射状に4本くらい同様にラインをつけてください。この時、糸を上に引かないようにするのが上手にラインをつけるコツです。

ネイルが乾かないうちにお好みのストーンなどを配置し、クリスマスツリーを飾りましょう!

薬指にクリスマスリースをデザインします。爪全体にトップコートを塗り、乾かないうちに上部に三角形のスタッズ2個をリボンの形に置いてください。

次にリースの輪の部分をつくります。パールやストーンをリボンの上に円になるように置きましょう。

人差し指と小指のデザインは同じです。人差し指の爪の先端と小指の爪の生え際にと同じゴールドラメのネイルを斜めに塗ります。

10 ゴールドラメのネイルの上に、ストーンやパールをバランスよく乗せてください。

11 中指は爪の生え際にトップコートを少量塗り、ポイント的にスタッズを1個だけ乗せます。

12 すべての爪にアートができたらネイルが乾くのを待ち、トップコートを塗ってツヤツヤに仕上げて完成です! デザインを長持ちさせるために、トップコートは数日に1回、重ね塗りしてくださいね。

クリスマスツリー&リースが華やかですが、ベーシックなカラーなので大人っぽい雰囲気。ネイルOKのオフィスなら普段から楽しめるデザインです。

今回使用したネイルの情報はこちら
>ケイト ネイルエナメルカラー
>コフレドール ネイルカラー
>ルナソル ネイルカラー

イラスト/園田レナ

監修 高橋春菜さん

ネイリスト・アイリスト
トータルビューティサロン「プリムヴェール」代表。JNEC1級・JNAジェル上級・美容師・サンシャインベビーエデュケーターの資格を持つ。

プリムヴェール http://www.primenail.com/
東京都世田谷区太子堂2-23-5 2F TEL:03-6659-4129

この記事をシェアする

「2017-2018冬のセルフネイルアート」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品