HOME > ライフスタイル > シューズの上手な選び方2<スニーカー編>

シューズの上手な選び方2<スニーカー編>

2017.10.24

「シューズの上手な選び方」の2回目は、街で履くスニーカーの選び方を銀座ワシントン シューフィッターの勝野美紀さんに教えてもらいます。機能やデザインで選んで、スニーカーをもっとおしゃれに履きこなしましょう。

スニーカーも足のフィット感が大切!

「スニーカーを選ぶ時もパンプスを選ぶ時と同様、足の幅やつま先のフィット感をチェックしてください。それに加え、スニーカーのフィット感を確認する時はくるぶしやアキレス腱が当たっていないかも確認することがポイントです。また、スニーカーを履く時に5本指ソックスを履く方は小指が当たりやすいので、手で触れてフィット感をチェックしましょう。スニーカーを買う時は、いつも履いているタイプのソックスを用意するのがオススメです」(勝野美紀さん)。

スニーカー 12,000円(パトリック)

歩いてみて履き心地をチェックしましょう!

「スニーカーをフィッティングしたら必ず歩いてみて、指の横やつま先が当たっていないか、アキレス腱が擦れないかを確認してください」(勝野さん)。

履くシーン別にチョイスするおしゃれなスニーカー

●旅行に便利な軽量スニーカー

「合成皮革製のため軽く、型崩れしにくいパトリックのスニーカー(左)は長時間歩くことが多い旅行にもおすすめ。柔らかい素材のゴライアスのスニーカー(右)は、履き替え用としてスーツケースに入れる時にも便利です」(勝野さん)。

スニーカー 左・12,000円(パトリック)、右・11,000円(ゴライアス)

●シンプルなデザインならオフィスにもOK!

「スニーカーOKの仕事でしたら、スーツなどオフィススタイルの服に合わせやすいシンプルなデザインのものを。色はホワイトかブラックならオールマイティーです。写真右のようなスリッポンタイプのスニーカーも今年のトレンドなのでトライしてみてください」(勝野さん)。

左・16,000円(スピングル ニーマ)、右・11,000円(ワシントン)

●今シーズン注目のおしゃれスニーカー

「広島のスニーカーブランド、スピングルムーヴがこの秋冬とても注目されています。カンガルー革製で柔らかく、カラーバリエーションも豊富。ハイカットのタイプはサイドゴアで脱ぎ履きしやすいのも利点です。オン&オフのファッションに履き回しできますよ」(勝野さん)。

左・20,000円、右・17,000円(共に、スピングルムーヴ)

モデル/桜帆ゆかり

監修 勝野美紀さん

銀座ワシントン銀座本店 レディスフロア
サービスマネージャー・シューフィッター
靴に携わり19年目。2008年にワシントン靴店に入社。WASH浦和パルコ店で店長経験しその後、銀座ワシントン銀座本店レディスフロアサービスマネジャーを務める。靴は元々好きで靴業界へ、休日は靴屋巡りが趣味。

問い合わせ先:銀座ワシントン銀座本店
中央区銀座5-7-7 B1F レディスフロア TEL:03-3572-5911

この記事をシェアする

「シューズの上手な選び方」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品