HOME > フード・レシピ > コーヒー講座2 爽やかでおいしいアレンジアイスコーヒー

コーヒー講座2 爽やかでおいしいアレンジアイスコーヒー

2017.09.01.

「コーヒー講座」2回目は、まだ暑さが残る季節に楽しみたいアイスコーヒーのアレンジレシピを紹介します。スターバックス コーヒー ジャパンのコーヒースペシャリスト 渡邊績さんが美ビッド スマイルのために作ってくれたオリジナルレシピ「カフェロマーノ風アイスコーヒー」と「コーヒーモヒート」です。

今回は、全部使いきれずに余ってしまうことが多いレモンやミントを使用。ひと手間加えるだけで簡単におしゃれなアレンジコーヒーの完成です!

カフェロマーノ風アイスコーヒー

材料・1杯分

  • アイスコーヒー(爽やかな風味のものが合います)…150ml
  • レモン…1/4個程度
  • ガムシロップ…10g
  • 氷…適量
  • レモンスライス(添え付け用)…1枚

アイスコーヒーのおいしいいれ方はこちら

作り方

ガムシロップをカップに入れ、レモン汁を絞り入れてレモンシロップを作ります。ガムシロップにレモンの風味がうつるように、よくかきまぜてくださいね。

アイスコーヒーと氷をグラスに入れます。

グラスに入れたアイスコーヒーに、レモンシロップを注ぎ入れてください。

レモンスライスを浮かべたら出来上がり。レモンは紅茶のイメージがありますが、コーヒーにも合うんです。レモン風味のガムシロップが全体にまざることで、一口目から甘酸っぱい爽やかな味わいが口いっぱいに広がります!

コーヒーモヒート

材料・1杯分

  • アイスコーヒー(深煎りのものが合います)…150ml
  • 低脂肪牛乳…50ml
  • ガムシロップ…10g
  • スペアミント…適量
  • 氷…適量

アイスコーヒーのおいしいいれ方はこちら

作り方

グラスにスペアミントの葉5枚くらいとガムシロップを入れます。スペアミントをスプーンですり潰し、ガムシロップにミントの香りをしっかりとうつしてください。

グラスに低脂肪牛乳を注ぎます。きれいな層を作るには、シロップと混ざらないように、静かに注いでくださいね。

グラスに氷を入れます。この時も、シロップと低脂肪牛乳の層をキープするように氷はスプーンでそっと入れるのがポイントです。

アイスコーヒーをスプーンに当てるようにしながら注ぎます。

スペアミントの葉をトッピングしたら出来上がりです。アイスコーヒーと低脂肪牛乳、シロップが3層になって見た目もキレイ! 軽い口当たりの低脂肪牛乳とスペアミントで、すっきりした風味のアレンンジコーヒーです。いつものアイスコーヒー+ミルクにミントを加えるだけでステキなアレンジコーヒーの完成です。飲む時は混ぜてくださいね。

監修 渡邊績さん

スターバックス コーヒー ジャパン コーヒー部所属。社内で日本に4人しかいないコーヒースペシャリストの称号を持ち、社内教育プログラムの開発やコーヒーセミナーの企画などを行っている。

スターバックス コーヒー ジャパン 公式ホームページhttp://www.starbucks.co.jp

この記事をシェアする

「コーヒー講座」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品