HOME > クラフト > ハワイ柄コットンで動物を作ろう!アロハベアPART1(型紙付き)

ハワイ柄コットンで動物を作ろう!アロハベアPART1(型紙付き)

2017.08.15

今回から2回にわたって、アロハベアの作り方を紹介します。可愛い表情のアロハベアは、自分用にも親しい方へのプレゼントにもぴったり!

教えてくれるのは、ALOHA BEAR®作家のMAKIさん。PART1では、頭の部分を作ります。

アロハベア“頭の部分”の作り方

材料

  • ハワイ柄コットン…30×30㎝くらい
  • 綿…約20g
  • 目玉用ボタン(足付き 6㎜)…2個
  • ボタン(2つ穴 1㎝)…4個
  • 毛糸(首飾り用)…約10㎝※リボンなどで代用してもOK
  • 刺繍糸(黒 5番)※6本綴りの細い刺繍糸をそのまま使用してもOK
  • 型紙…ダウンロードはこちら(A4版1枚)
  • クリアファイル(型紙用)

その他、用意するもの

  • 縫い針、ぬいぐるみ針(6~7㎝)、待ち針、縫い糸、カリスマ鉛筆またはチャコペンシル、油性ペン、はさみ、ピンセット、目打ち

作り方

型紙をダウンロードし、クリアファイルに写します。これをコットンに重ね出来上がりラインと縫い代を書いて裁断します。表に柄がきれいに出るように気をつけてくださいね。
※詳しい型紙の取り方は「アロハウサギのバッグチャームの作り方」で紹介しています。

頭を縫い合わせます

耳のコットンを中表に合わせ、綿の入れ口を除いた出来上がりラインを返し縫いします(写真参照)。縫ったら縫い代の角を切り落として(写真の赤線部分を目安に)、表に返し、綿をつめて綿の入れ口をまつり縫いで閉じてください。
※アロハベアは綿を硬めに詰めるため、すべてのパーツをできるだけ細かく返し縫いしてください。

頭は左右のパーツ、中央のパーツを縫い合わせて作ります。まず、鼻先ポイントAから顎下ポイントBまで返し縫いします(写真左)。その後に左右のパーツを開き、中央のパーツの鼻先ポイントAを合わせてまち針で留めてください(写真右)。

頭の片側Cのライン同士を細かく待ち針で留め、首の部分から鼻先ポイントAまで返し縫いします。

鼻先ポイントAまで縫ったら、頭のもう片方、Dのライン同士を合わせて待ち針で細かく留め、鼻先ポイントAから首の部分へ向かって返し縫いします。

3つのパーツを縫い終わったらコットンを表に返し、綿を詰めます。ピンセットを使って、丸みのある形がきれいに出るよう硬めに詰めましょう。特に、鼻先はきっちり詰めるようにしてくださいね。

綿を入れた首の部分は、3㎜程度内側を2周、並縫いし(写真左)、ギュッと絞って玉留めします(写真右)。

顔を作ります

鼻のポイント(a~c)と口のポイント(d~h)に待ち針を打ちます(写真左)。縫い始める前に、黒い刺繍糸を待ち針に引っ掛けてみて表情を確認してみましょう(写真右)。

顎下から針を刺し、鼻のポイントa、bからcまで、刺繍糸を横に渡すようにサテンステッチで縫っていきます。糸を切らず、続いて口を刺繍します。口のポイントdに針を刺してeから出してください。

eから出した針をcからdへ渡した刺繍糸にくぐらせて引き、fに刺します。再びeから針を出し、口角部分のgに刺します(写真下左)。続けてfから出した針を、反対側の口角部分hに刺しaから出してください。ここまで来ると、だいぶ顔らしくなりますね!

続いて、鼻のラインをクッキリさせます。aから出した針を、再びcとdに渡した刺繍糸に通してくぐらせ、bに刺してください。これで鼻と口の刺繍は完了!

最後は顎下の部分に針を出して玉留めしましょう。鼻と口は写真右のようになります!

次に、目を取り付けます。顔全体のバランスを確認するため、ここで耳を待ち針で留めてください。目玉用のボタンを置いてみて、位置を決めたら鉛筆などで印をつけてから目打ちで穴を開けます。

糸を留めずに長めに残したまま顎下から針を刺し、目の位置から針を出して目玉ボタンを縫い付け、針を入れた顎下から出します。

目はくぼんだ感じに付けると可愛くなるので、残した糸と出した糸をギュッと絞って結んでください。同様にもう片方の目も取り付けてくださいね。

待ち針で留めておいた耳をコの字とじで縫い付けましょう。前面と裏面を1周させるように縫ってくださいね。

アロハベアの頭が出来上がりました! とても可愛いですね♥

今回はここまでで終了。続きは「ハワイ柄コットンで動物を作ろう! アロハベアPART2」で紹介します。胴体、腕、脚を作って全身を完成させましょう。

※ALOHA BEAR® は商標登録済です。
※このページでダウンロードできる型紙の著作権は、ALOHA BEAR®作家MAKI に帰属します。印刷用型紙データや印刷した型紙の無許諾での再配布、この型紙を使って製作したベアを販売するなど商用に使用することは禁止されています。個人で楽しむなど、著作権法で認められている私的複製等の範囲でご利用ください。

監修 MAKIさん

ALOHA BEAR®作家。1995年よりテディベアを作り始め、テディベアコンベンションやテディベアフェスティバルに出展。2007年にハワイアン柄のコットンを使ったテディベア作りを開始し、“ALOHA BEAR® ”として商標を登録する。現在は教室を主宰し、ワークショップからマスターコースまで幅広いレッスンを開講中。

“ALOHA BEAR® ”公式ホームページ http://alohabear.jp/
MAKI公式ブログ https://ameblo.jp/bearkids/

この記事をシェアする

「ハワイ柄コットンで動物を作ろう!」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品