HOME > フード・レシピ > ビタミンたっぷり! 野菜やフルーツで作る美味しいドレッシング1

ビタミンたっぷり! 野菜やフルーツで作る美味しいドレッシング1

2017.08.08

野菜やフルーツで作るスムージーが大流行。同様にミキサーにかけるだけで簡単に作ることができるドレッシングは美味しくてビタミンもたっぷりとれます。今回は、グリーンサラダに合う夏向きのドレッシング「グレープフルーツの爽やかドレッシング」と「フレッシュハーブのグリーンドレッシング」の2種をご紹介します。

野菜やフルーツをメインに、砂糖ではなくメープルシロップを使うなどカロリーを抑えることができるのも手作りの魅力です。作り方はローフードマイスターの志村双葉さんに教えてもらいます。

グレープフルーツの爽やかドレッシング

材料(2人分)

  • グレープフルーツ果汁…1カップ(大1個相当)
  • 玉ねぎ…1/2個
  • エクストラバージンオリーブオイル…50ml
  • メープルシロップ…小さじ1
  • 塩…小さじ1
  • 胡椒…少々

作り方

  • グレープフルーツは1カップ分の果汁を絞ります。

  • 玉ねぎは薄くスライスして10分くらい水にさらし、よく絞ります。

  • すべての材料をミキサーがブレンダーにかけましょう。玉ねぎが細かくなったら出来上がりです。

  • 柑橘系のサッパリした風味が夏にぴったりのドレッシング。グリーンサラダはもちろん、スライスして水にさらした玉ねぎにかけても美味しいのでオススメです!

フレッシュハーブのグリーンドレッシング

材料(2人分)

  • きゅうり…1/2本
  • バジル…5~6枚
  • パセリ…1握り
  • ディル…1握り
  • 玉ねぎ…1/8個分
  • にんにく…1/2片
  • レモン汁…1個分
  • エクストラバージンオリーブオイル…50ml
  • メープルシロップ…大さじ1

※ディルが手に入らない場合は、バジルとパセリを増量してください。大葉などお好みのハーブで代用してもOKです。

作り方

  • 玉ねぎはあらかじめ水にさらして、よく絞っておきます(グレープフルーツの爽やかドレッシング参照)。その後、すべての材料をミキサーかブレンダーにかけ、全体が均一になったら出来上がり。

  • ハーブのフレッシュな香りが食欲をそそるドレッシングです。パクチーが好きな方は材料に加えてもOK! その他、お好みのハーブを加えてオリジナルの味を楽しんでください。

野菜で作るドレッシングをかけたサラダなら、野菜の摂取量が倍以上にも! 余ってしまいがちな野菜の利用法としても、手作りドレッシングはオススメです。

監修 志村双葉さん(ローフードマイスター)

Futaba’s Kitchen主宰。広告代理店で長年化粧品ブランドの企画開発に関わり、本当の美は健康からと気づいてローフードに出合う。2010年にローフードマイスター1級を取得し、ローフードサロン Futaba’s Kitchenを設立。「簡単・美味しい・キレイ」なハーフロー(1日に食べる物の半分を生の食品にする)を提案し、ローフードと発酵食品をテーマにしたワークショップを開講する他、クッキングレッスンやイベントなどを行っている。

著書は植物性素材だけで火を使わずに作るヘルシーなお菓子レシピが満載。「Beauty Raw Sweets やせるお菓子」(永岡書店)

関連リンク
Futaba’s kitcken Raw Food & Life Style
https://www.futabas-kitchen-rawfood.com/
志村双葉公式ブログ
https://ameblo.jp/rawfood-futaba-shimura/

この記事をシェアする

「ドレッシングレシピ」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品