HOME > フード・レシピ > 涼をよぶ華やかなフラワーアイスの作り方

涼をよぶ華やかなフラワーアイスの作り方

2016.08.22

フラワーアイスとは、食用花やフルーツ、ハーブを中に閉じ込めて作る氷のこと。見た目がおしゃれで、香りとともにテーブルを華やかに彩ります。時間が経つにつれ氷と一緒に中に閉じ込めたものが溶けだして、フレッシュな香りが広がり、さらに華やかな気分を楽しめます。

フラワーアイス 食用花編

材料

  • エディブルフラワー(食用花)
  • 製氷皿
  • 沸騰させてから冷やした水(水を一度沸騰させると比較的透明な氷に仕上がります)

※エディブルフラワーは、一部のスーパーやデパートの野菜売り場、インターネットなどで購入できます。

作り方

製氷皿に3分の1ほど水を注ぎ、お花を裏返しに並べて冷凍庫に入れます。※一度に水をいっぱいに入れると、お花が浮いてしまうので2回に分けて凍らせます。

水が凍ったら一旦取り出し、製氷皿いっぱいに水を注ぎたして再び冷凍庫へ入れます。

水が完全に凍ったら完成です。ドリンクに入れるのはもちろん、ワインクーラーに入れれば、テーブルをさらに華やかに彩ります。

フラワーアイス フルーツ&ハーブ編

材料

  • お好みのフルーツやハーブ(大きなものは製氷皿にあわせてカットします)
  • 製氷皿
  • 沸騰させてから冷やした水(水を一度沸騰させると比較的透明な氷に仕上がります)

作り方

製氷皿に3分の1ほど水を注ぎ、フルーツやハーブを並べて冷凍庫に入れます。お花と同様に、水が凍ったら一旦取り出し、製氷皿いっぱいに水を注ぎたして再び冷凍庫へ入れます。

水が完全に凍ったら完成です。ソーダやアイスティー、ハーブティ、フルーツジュース、カクテルなど色んなドリンクと好相性。また、水に何個か浮かべれば、あっという間に「フレーバーウォーター」ができちゃいます。

簡単で手軽に作れて、パーティやおもてなしに最適なフルーツアイス。保存ができるのも、便利に使えるポイントです。この夏は、お好みの食用花やフルーツを使って、テーブルを華やかに演出してみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事

カネボウ化粧品