HOME > クラフト > 折り紙で簡単ブックマーカー!三角しおりの作り方

折り紙で簡単ブックマーカー!三角しおりの作り方

2016.04.08

角にビシッ!とかわいく収まる三角しおり

読書をする際、欠かせないものといえばもちろん“栞(しおり)”。今回は最近ネットで話題になっている、折り紙で簡単に作れる、シンプルでかわいい“三角しおり”と、ちょっとアレンジを加えた“ハートのしおり”をご紹介。まずは、とても簡単に作れる、三角しおりの作り方からご紹介します。

“三角しおり”の作り方

折り紙を1枚用意します。
まずは、折りやすくするための“折ジワ”を付けるために、折り紙を中央で2回半分に折ります。
折ったらいったん開いて戻し……。
その折ジワに沿って、4つある正方形のうちひとつを中央に向けて内側に折ります。

次に、で折った部分が内側にくるように、半分に折ります。
続いて、右側の正方形部分を中央上部に向けて、重なった2枚ともいっしょに折ります。
7 6でいっしょに折った三角形の部分を、最初に折った三角形部分の中にの部分から折り込めば……。
三角しおりの完成です!

慣れれば1分もかからずに折れるので、お好みの柄の折り紙や紙を使っていろんな三角しおりを作ってみてくださいね。また、文庫本など小さいサイズの本のしおりとして使用する場合は、折り紙を1/4サイズに切ってから折ると、小さいサイズのかわいい三角しおりに仕上がります。

“ハートのしおり”の作り方

折り紙を1枚用意します。
まずは、折りやすくするための“折ジワ”を付けるために折り紙を半分に折ります。
折ったらいったん戻し、今度は対角線上に2回折ります。
さらにいったん戻して……。
最初の半分の折ジワを目安に、1/4になるように折りジワを入れます。ここまでが、折りジワを入れる作業です。

ここから、実際のしおり作りです。まず、先ほどの対角線の折ジワを目安に……。
ヤマ形に折り重なるように、三角形に折ります。
次に、その三角形の下両端部分を摘んで、上に広げます。
ここで、紙をひっくり返します。
10 ひっくり返したら、先ほどの折ジワにそって、三角の先端を手前に折ります。
11 さらに、上部の長方形部分を、横半分になるように手前に折ります。

12 その折った部分を、左右に三角ができるように広げます。
13 次に上部の中央部分にふたつの三角ができるように、2カ所折り込みます。
14 上部ふたつの三角の先端部分を半分に折ります。
15 先ほど、 10で折った部分を再び上に戻します。
16 最後に紙をひっくり返したら、ハートのしおりのできあがりです。

ハートのしおりは三角しおりと違い、両端が少しずつ本からはみ出しますが、逆に付箋のように摘んで開きやすいしおりになっています。

文庫や雑誌、さまざまな書籍で活用できる、三角しおりとハートのしおり、ぜひ作って使ってみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

カネボウ化粧品