HOME > フード・レシピ > ダイエットにも♪豆腐デザート2 チョコレートプリン

ダイエットにも♪豆腐デザート2 チョコレートプリン

2016.04.01

ローフードを取り入れた豆腐デザートの作り方の2回目は、ローカカオを使ったチョコレートプリンのレシピをご紹介します。

豆腐好きの人はもちろん、豆腐が苦手な人も、これなら豆腐特有の臭みが消えるので美味しく食べられますよ。作り方は前回に引き続き、ローフードマイスターの志村双葉さんに教えてもらいます。

ローカカオのチョコレートプリン

材料(器の大きさにより2~4個分)

  • 絹ごし豆腐…1丁
  • ローカカオパウダー…大さじ1
    ※自然食材店やネットなどで購入できます。
  • メープルシロップ…大さじ3
  • シナモンパウダー…小さじ1/4
  • クローブパウダー…小さじ1/8

トッピング用

  • カカオニブ…少々
    ※自然食材店やネットなどで購入できます。
  • ピンクペッパー…少々

材料の下準備

絹ごし豆腐をザルに入れて水気を切っておきます。

作り方

  • 十分に水気を切った絹ごし豆腐、ローカカオパウダー、メープルシロップ、シナモン、クローブをミキサーに入れ、なめらかになるまで10~15秒くらい回してください。ミキサーにかけ過ぎると生地が緩くなってしまうので注意してください。

  • ミキサーにかけた生地を器に流し入れます。

  • 大き目の容器を使う場合は2個、小さ目の容器を使う場合は4個できます。これを冷蔵庫で1時間くらい冷やして固めましょう。

  • 食べる直前にカカオニブとピンクペッパーをトッピングしたら、出来上がりです。

ほんのり苦味のあるチョコレート味のローカカオプリンです。シナモンとクローブの香りで豆腐特有の臭みが消えて、美味しく食べられますよ!

この豆腐プリンは、ローカカオパウダーの代わりに抹茶パウダーを使うと抹茶プリンができます。自分なりに工夫してスイーツ作りを楽しんでくださいね。

カカオニブ”って何?

チョコレートの原料になるカカオ豆そのものを砕いたものです。ポリフェノールを豊富に含み、最近はスーパーフードとして人気が急上昇しています。食感は硬めのブラックチョコレートのような感じで、そのまま食べても香ばしくて美味しいですよ!

2回にわたってご紹介した、ローフードを取り入れた豆腐スイーツ。栄養価が高く、カロリーはそれほど高くないので、毎日食べても罪悪感がありませんね。ミキサーがあれば簡単に作ることができるので、ぜひトライしてみてください!

監修 志村双葉さん(ローフードマイスター)

Futaba’s Kitchen主宰。広告代理店で長年化粧品ブランドの企画開発に関わり、本当の美は健康からと気づいてローフードに出合う。2000年にローフードマイスター1級を取得し、ローフードサロン Futaba’s Kitchenを設立。「簡単・美味しい・キレイ」なハーフロー(1日に食べる物の半分を生の食品にする)を提案し、ローフードと発酵食品をテーマにしたワークショップを開講する他、クッキングレッスンやイベントなどを行っている。

関連リンク:http://www.futabas-kitchen-rawfood.com/

新著は植物性素材だけで火を使わずに作るヘルシーなお菓子レシピが満載。「Beauty Raw Sweets やせるお菓子」(永岡書店)

この記事をシェアする

「豆腐デザートレシピ」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品