HOME > フード・レシピ > タコ焼き器レシピ1 お惣菜編

タコ焼き器レシピ1 お惣菜編

2016.02.08

今回から2回にわたってご紹介するのは、家庭用のたこ焼き器で作るアイデアレシピ。色々な具材を使ってネタを作り、タコ焼き器に流し込んで焼けば、お惣菜やスウィーツがあっという間にできちゃうんです!

今回は夕食やお弁当にぴったりの、美味しいお惣菜の作り方を、恵比寿でたこ焼きバーを営む中川愛海さんに教えてもらいます。

長芋たっぷり出し巻き玉子

材料(20個分)

  • 長芋…200g
  • たまご…6個
  • めんつゆ…大さじ3
  • 塩…ひとつまみ
  • 砂糖…小さじ2
  • 減塩醤油…大さじ1
  • サラダ油…適量
  • 万能ねぎ(みじん切り)…適量

作り方

  • 長芋の皮をむき、すりおろしておきます。

  • たまごは長芋とは別のボウルに割り入れ、よく混ぜてください。たまごにめんつゆ、塩、砂糖、減塩醤油を加え、さらに混ぜ合わせます。

  • なめらかな生地を作るため、調味料を混ぜたたまごをザルでこします。

  • すりおろした長芋をたまごに加えて混ぜたら、出し巻き玉子の生地の出来上がり!

  • 中火で熱したタコ焼き器にサラダ油を引き、生地を流し入れます。
    火が通ってきたら、ひっくり返しながら焼いて丸い形に仕上げましょう。

  • 中まで火がきちんと通ったら出来上がりです!

お好みでみじん切りにした万能ねぎをトッピングしてください。夕食のサイドメニューや、おつまみにもピッタリですよ!

タラのブニュエロ

ブニュエロは、つぶしたじゃがいもに具材を混ぜて揚げたスペイン料理です。ふわっとした軽い食感が楽しめます。

材料(24個分)

  • じゃがいも…小5個(中~大の場合は4個)
  • たまご…3個
  • たら(切り身)…3枚
  • 乾燥パセリ(または刻みパセリ)…大さじ2
  • 小麦粉…大さじ3
  • 塩コショウ(市販の合わせたもの)…大さじ1
  • サラダ油…適量

オーロラソースの材料

  • ケチャップ…大さじ3
  • マヨネーズ…大さじ3
  • オリーブオイル…大さじ3

作り方

  • 鍋に皮をむいたじゃがいも、タラの順に入れて一緒に茹でます。大きいじゃがいもを使う場合は、2~3等分に切ってから茹でてください。

  • じゃがいもとタラを茹でている間に、オーロラソースを作ります。ケチャップ、マヨネーズ、オリーブオイルを合わせて混ぜるだけでOKです!

  • たまごは卵黄と卵白に分けておきます。
    卵白は写真のように角が立つくらいまでしっかり泡立てて、メレンゲを作ります。

  • 茹でたじゃがいもはマッシュし、塩コショウを加えましょう。

  • 茹でたタラの骨を取って身をほぐし、じゃがいもに加えて、さらにマッシュします。

  • マッシュしたじゃがいもとタラに、メレンゲを加えて混ぜましょう。メレンゲの泡をつぶさないように、サックリと混ぜ合わせるのがコツです。

  • 小麦粉をザルでふるいながら加え、練らないようにサッと混ぜます。

  • 軽く溶いた卵黄をヘラに当てながら流し入れ、さらに混ぜます。卵黄は小麦粉の前に入れるとダマになってしまうので、必ず小麦粉の後に加えてください。最後に乾燥パセリ(または刻みパセリ)を加えて混ぜたら生地の出来上がりです。

  • 中火で熱したタコ焼き器にサラダ油を引き、生地を1個分ずつスプーンですくって入れていきます。

  • ひっくり返しながら中心に火が通るまで焼いたら出来上がり!

お皿に盛ったら、オーロラソースをトッピングしましょう。軽い食感が楽しめるスペインタパスも、タコ焼き器を使えばこんなに簡単。冷めても美味しいので、お弁当のおかずにもピッタリです!

ホームパーティなどの前に色々な生地を作っておいて、みんなで焼きながら食べるのも楽しいですね。

監修 中川愛海さん

調理師、フードアナリスト、食生活アドバイザー、アスリートフードマイスター、カラーセラピストの資格とタレントとしての顔を持ち、テレビや雑誌に出演するなど多方面で活躍中。簡単で美味しく、栄養バランスのとれた独自のレシピを提案している。実家がタコ焼き・鉄板焼き屋を営んでいることから、2012年には恵比寿にオリジナルメニューを揃えたタコ焼き&惣菜BAR『ku;ruri』をオープン。オフィシャルブログでは500以上のレシピを紹介している。

恵比寿『Ku;ruri』
http://88company.web.fc2.com/index.html
中川愛海オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/ami3838/

この記事をシェアする

「タコ焼き器レシピ」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品