HOME > ファッション > カワイイ靴紐の結び方で足元からアピール!1

カワイイ靴紐の結び方で足元からアピール!1

2015.04.30

ようやく暖かくなり、スニーカーでアクティブに動きたくなるシーズンになりました。そこでスニーカーでの靴紐のかわいい結び方や、靴紐をチロリアンテープに変えてオシャレにアレンジなど、スニーカーの靴紐コーディネートを2回に渡ってご紹介していきます。

シンプルかつビジネス・ドレスシーン向けの“パラレル”

まずは簡単な横一文字で平行に並ぶ結び方“パラレル”。革靴などでよく用いられるビジネス・ドレスシーン向けの結び方ではありますが、スニーカーで結んでも、かわいくスッキリと靴を見せることができます。

“パラレル”の結び方

まずはつま先の一番手前の両アイレット(靴紐の穴)に、紐を外から内に左右同じ長さで通し、右は2番目のアイレットから外へ。左は3番めのアイレットから外にそれぞれ紐を出します。

次に右の2番目のアイレットから出た紐は平行に左に渡し、アイレットの外から内に通して、内側を垂直にふたつ上がり、4番目の左アイレットから紐を外に出します。

3番めの左アイレットから出した紐は、今度は逆に右に平行に渡し、アイレットの外から内に通し、内側を垂直にふたつ上がり5番目の右アイレットから紐を外に出します。

あとは同様にくり返します。4番目の左アイレットから出た紐も平行に渡し右アイレットの外から内に通し、内側を垂直にふたつ上がり足首に一番近い右アイレットから紐を外に出します。

5番目の右アイレットから出た紐も同様に、左に平行に渡しアイレットの外から内に通し、内側を垂直にひとつ上がり足首に一番近い左のアイレットから外に出します。

最後にアイレットから出た左右両方の紐で蝶々結びをして完成です。

“パラレル”からアレンジした“チェッカーボード”

“チェッカーボード”あるいは“2色格子”と呼ばれている結び方です。上で紹介した“パラレル”からのアレンジで、さらに色違いの靴紐を一組用意。紐を縦にクロスすることで格子模様を組み上げます。靴紐の色の組み合わせ次第でかなりインパクトのある足元を表現できますよ。

“チェッカーボード”の結び方

足首に一番近い右のアイレットに内から外に紐を通します。この時、最後の結ぶ方の紐の長さをパラレルの紐の長さと合わせます。

パラレルの平行の紐に垂直に縫うようにつま先の方へ交互に通していきます。

下まで行ったら折り返して同じように交互に上に通していきます。紐がねじれず、またあまり突っ張らないようにキレイに格子を作ってください。

これを同様にだいたい3往復ほど繰り返します。このあたりは紐の長さを見て調整してください。

パラレルの紐の長さと同じくらいになったところで、左の一番足首に近いアイレットの内から外に紐を出します。

最後にパラレルの紐と合わせて、左右両方の紐で蝶々結びをしたら完成です。

斜めのクロスが美しい“ラティス”

“ラティス”も格子という意味なのですが、結び方はかなり違います。一見複雑そうですが、コツを掴めばそんなに難しくなく、仕上がりが美しいちょっと一目置かれるような結び方です。

“ラティス”の結び方

まずはつま先の方から最初の両アイレットに、紐を左右同じ長さで内から外に通します。

左のアイレットから出た紐を斜め上に渡し、つま先から4番目の右のアイレットに外から内へ通し、そのまま内側を垂直に下がり2番目のアイレットから外に出します。

同様に右のつま先から1番目のアイレットから出た紐を斜め上に渡し、つま先から4番目の左のアイレットに外から内へ通し、そのまま内側を垂直に下がり2番目のアイレットから外に出します。

続いて右の2番目のアイレットから出た紐を斜め上に渡し、今度はつま先から5番目の左のアイレットに外から内へ通し、内側を垂直に下がり3番目のアイレットから外に出します。また左右の紐を交差させる際、互い違いに重なるようにしましょう。

同様に左の2番目のアイレットから出た紐を斜め上に渡し、つま先から5番目の右のアイレットに外から内へ通し、内側を垂直に下がり3番目のアイレットから外に出します。

続いて右の3番目のアイレットから出た紐を斜め上に渡し、足首に一番近い左のアイレットに外から内へ通します。

同様に左の3番目のアイレットから出た紐を斜め上に渡し、足首に一番近い右のアイレットに外から内へ通します。

最後に左右両方の紐で蝶々結びをしたら完成です。

次回は見た目のインパクトもピカイチな“星結び”と、靴紐にチロリアンテープを使った靴紐のアレンジについてご紹介いたします。お楽しみに!

この記事をシェアする

「カワイイ靴紐の結び方」シリーズ

関連記事

カネボウ化粧品