HOME > フード・レシピ > コラーゲンたっぷりお弁当対決!手羽先 VS シャケ

コラーゲンたっぷりお弁当対決!手羽先 VS シャケ

2013.12.25

女性の美肌と健康にうれしいコラーゲン。毎日のお弁当でも美味しく取り入れられたらいいですよね。今回登場するのはコラーゲンたっぷり食材として定評のある手羽先とシャケ。

鶏肉のコラーゲンといえば、骨や軟骨、皮に多く含まれているといわれていますが、手羽先はまさにこれらすべての部位が、丸ごと楽しめる食材!そして、シャケのコラーゲンにも注目!現在、化粧品や医療分野などでも、一般的だった牛のコラーゲンに代わる材料としても活用されているようです。

節約、ダイエット…お弁当づくりの目的はさまざま。でも、せっかく作るならもっとプラスアルファの楽しみがあるといいですよね。美肌&素敵なエイジングのためのコラーゲン習慣もお弁当に取り込んじゃいましょう。今回のレシピでは、コラーゲンをより吸収かつ、無理なくできるものをご紹介します。さあ、今日のお弁当からおいしく×美しくの一石二鳥お昼ごはん!

手羽先のお弁当「手羽先とパイナップルの照り煮」

●レシピ
手羽先2~3本を用意。
パイナップル缶詰2枚を一口大にカット。
醤油大さじ2、みりん大さじ2で、手羽先とパイナップルを一緒に中火で4~5分煮るだけ

with 3色パプリカのマリネ
パプリカ赤・黄各1/4個とピーマン1個を細切りに。
ツナ1/2缶は汁気を絞っておきましょう。
全ての具を混ぜ、レモン小さじ1、オイル小さじ1、塩少々を加えて。最後に軽く汁気を切りましょう。

シャケのお弁当「シャケとトマトのバケットサンド」

●レシピ
シャケ1切れをトースターで焼きます。
トマト1/2個とオリーブ4~5粒をスライス。
リーフレタス1枚は手でちぎってもOK!
バケット1/2本も食べやすいようにカットしてトースターでパリッと焼いて。
最後にバケットにクリームチーズ30gを塗って、オリーブをのせ、レタス・トマト・シャケを挟んで出来上がり!

with カットフルーツ
キウイ1個、オレンジ1/2個、リンゴ1/2個を、食べやすい大きさにカットするだけ!

さて、どのレシピにも共通なのは…メイン食材単体ではなく他の食材もうまく使うこと。今回レシピを監修いただいた、料理研究家の加瀬まなみさんにポイントを聞きましょう。

コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高まりますから、パプリカ、フルーツなどに含まれる、たんぱく質分解酵素を持つ食材を添えてみましょう。また、腸内でのコラーゲンの消化と吸収に欠かせない栄養素としては、パイナップル、トマトもいいですね」

とはいえ、忙しい朝、お弁当は手軽に作れなければ…。簡単調理にあたってのアドバイスをお願いします。

「手羽先は、ソテーなどの工程は省略。他の材料も一緒に鍋に放り込んで煮るだけ。ほかのことをしている間にできあがります。鮭は、グリルでじっくり焼かなくても大丈夫。トースターでバゲット焼くときに一緒に焼いてしまえるんですよ」

なるほど。VS! ということで紹介しましたが、お昼のお弁当はバリエーションがほしい。ということで、手羽先もシャケも好きなんだ…という方は是非どちらも作ってみてくださいね。手軽につくれて、お洒落で、華やかで、食べてうれしい。そんなコラーゲンを意識したお弁当、楽しんでください!

料理監修・作成 加瀬まなみさん

料理研究家。
大手食品会社の料理教室講師、レシピ開発、フードコンサルティング、コラム執筆などを通じて、簡単、美味しい、そしてテーブルを幸せにする料理を提案。著書に「2stepレシピ」ロングセラーになっている「5分でできた!」シリーズなど。「はなまるマーケット」「TVチャンピオン」「おいしいSTORY」「辰巳琢朗の葡萄酒浪漫」などTV出演も多数。

関連リンク:http://www.muybien.info/

この記事をシェアする

関連記事

カネボウ化粧品